※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

PBRレンディングは怪しい?評判や危険性を運用中のボクが解説!

こんな疑問を解説できる記事を用意しました。

執筆者情報

クリプトナレッジでは40代からでも始められる仮想通貨の始め方運用方法を発信しています。

著者自身も仮想通貨を購入し、仮想通貨レンディングで運用中です。

はじめに、仮想通貨を保有している方にとってこの記事は必読です!

朗報

2023年12月4日からリップル(XRP)も貸し出し可能になりました。

PBRレンディング国内最高年率12%で運用できるとして注目を集めています。

銀行に預けたときの5,000倍の高さで運用できます。

しかし、利率の高さから「怪しい?」「詐欺では?」って不安になりますよね。

そこでこの記事では、PBRレンディングの基本的な仕組みや特徴を紹介します。

さらに、評判やメリット・デメリットについても詳しく解説しています。

この記事を読めば、仮想通貨を増やしていけるPBRレンディングが分かりますよ。

PBRレンディングがオススメの理由

仮想通貨を持っている方は最後まで読み込んでください。

メリット・デメリット一覧
メリットデメリット
利用は完全無料口コミが少ない
1ヶ月単位で更新可能最低貸出数量が多い
いつでも返還できる返還時に手数料が必要
貸し出しまでが早い単利運用に変更
--

登録は10分ほどでできるのでサクッと登録済ませちゃいましょう!

\紹介コード「312079846」/

PBRレンディングを始める

紹介コード入力で3,000円分の仮想通貨もらえる

評判が知りたい方は、PBRレンディングの評判から読み進んでください。

PBRレンディングとは仮想通貨レンディングサービス

PBRレンディング10〜12%の高い利率で仮想通貨を貸出できます。

レンディングとは仮想通貨を預けて、その分の利息がもらえるサービスのこと

銀行の定期預金の仮想通貨版にたとえると分かりやすいですね。

今は銀行に預けても、ほとんど利息が付かないのでレンディングのほうがお得です。

サービス名PBR Lending
(PBRレンディング)
運営会社PortobelloRoad株式会社
(ポートベローロード)
経営責任者奈良崎 匡平
会社設立日2023年9月13日
会社所在地東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号
恵比寿ガーデンプレイスタワー18階
サービス内容仮想通貨レンディング
最低貸借期間・通常プラン:1ヶ月〜
・プレミアムプラン:1年〜
年率・通常プラン:10%
・プレミアムプラン:12%
貸出可能な仮想通貨・BTC
・ETH
・XRP
・ADA
・USDC
・USDT
公式サイト https://app.portobelloroad.co.jp

2023年12月4日のアップデートに伴い、運営会社が変更。

レンディング事業は、Notting Hill TOKYO株式会社からPortobelloRoad株式会社に承継されてます。

アップデート案内

会社の設立は2023年9月13日と新しいですが、セキュリティ強化や資産管理の面などを重点をおいた会社です。

PBRレンディングはなぜ怪しい?

PBRレンディングが怪しい理由

PBRレンディングが怪しいと言われている原因は以下のとおりです。

  1. 公式サイトに情報が少ない
  2. 金融庁に未登録だから
  3. 年利が高い

1つずつ解説していきますね。

1.公式サイトに情報が少ない

PBRレンディングの公式サイトは、LP(ランディングページ)の形です。

しかし、情報量が少なく投資しても安全かどうかの判断するための説明が不足しています。

ゆういち
ゆういち

ただ、ボクも実際にPBRレンディングを利用していますが、毎日利息をもらってますよ。

2.金融庁に未登録だから

PBRレンディングが怪しいと言われる理由に、金融庁に未登録という点があります。

仮想通貨の売買などおこなう際は、暗号資産交換業者という旨を金融庁に登録する義務があるからです。

実際にコインチェックなどの仮想通貨取引所は金融庁に登録しています。

>>暗号資産交換事業者一覧はこちら

ただ、PBRレンディングはレンディング専門事業者のため暗号資産交換業者に該当しません。

そのため、金融庁に登録する必要がありません。

3.年利が高い

PBRレンディングは他のレンディングサービスと比較して、年利が高いのが特徴です。

年利の高さの理由は、新規利用者を獲得するための先行投資によるものです。

ある程度利用者が増えてくると、他のレンディングサービスと同じくらいに引き下げられる可能性があります。

そのため、早い段階から始めれば高い年利で運用できますよ。

\紹介コード「312079846」/

PBRレンディングを始める

紹介コード入力で3,000円分の仮想通貨もらえる

PBRレンディングの注意点

PBRレンディングの注意点

PBRレンディングは年利最大12%で貸出できますが、注意点が3つあります。

  1. 利率の低下
  2. 価格変動のリスク
  3. 会社破綻やハッキング

1.利率の低下

利率の高さは期間限定の先行投資のため、いずれ下がる可能性があります。

実際、PBRレンディング公式サイトでも以下のように説明されています。

最高料率を実現出来る理由は『ユーザーへの還元率を高める為にプラットホーム側(弊社)の利益率の下限追求』という企業努力が一つ目に挙げられます。ただ、この部分は先行投資と考えておりますので、利回りブースト自体はあくまで本サービス先行者様の期間限定のプレミアムとして提供しております。よって将来的なアナウンスにより、利率の変更が行われる事があります。予めご了承下さい。

引用元:PBRレンディング公式サイト

時期は未定ですが、利率の低下は既定路線です。

そのため、利率の高い今のうちにPBRレンディングで仮想通貨を増やしていきましょう。

2.価格変動のリスク

仮想通貨の価格変動は激しく、価格が暴落するリスクがあります。

価格変動のリスクを少しでも抑えたい方は、最低貸出枚数で運用またはステーブルコインの貸出がオススメですよ。

3.会社破綻やハッキング

会社破綻やハッキング被害にあうと、貸出していた仮想通貨が戻ってこない可能性があります。

当社がお客様から借り入れしている暗号資産を記録しているウォレットのパスワードまたは秘密鍵を、ハッキング・盗難その他の理由により第三者に知られた場合、または喪失した場合、そのウォレットに記録されている暗号資産が不正に流出または紛失する可能性があります。この場合にも当社はお客様への資金返還義務がありますが、当社が破綻しお客様に十分な補償を行うことができない可能性があります。

引用:PBRレンディング公式サイト

PBRレンディングでもセキュリティ対策をしていますが、リスクがゼロとはいえません。

しかし、ハッキングのリスクは仮想通貨取引所や他のレンディングサービスも同じです。

そのため、仮想通貨を購入・運用する際は余裕資金で始めて、複数箇所での運用をオススメします。

PBRレンディングに貸出した結果

ボクがPBRレンディングに貸出した結果を紹介しますね。

PBRレンディング運用実績

PBRレンディングに預けるだけで、あとは自動で貸借料がもらえますよ。

怪しいと言われていますが、今のところ毎日利息をもらえてます。

通常プランなら貸出期間の制限がなく、いつでも解約(返還)申請できます。

\紹介コード「312079846」/

PBRレンディングを始める

紹介コード入力で3,000円分の仮想通貨もらえる

PBRレンディングの特徴

PBRレンディングの特徴

PBRレンディングの特徴を紹介していきます。

  1. 国内企業が運営
  2. 国内最高利率12%
  3. 2つのプラン
  4. ステーブルコインも貸出可能

1.国内企業が運営

PBRレンディングは国内企業が運営しています。

万が一、トラブルが発生しても日本語で対応してくれます。

運営が海外の会社だと問い合わせは英語でしなければならず、不安が多く利用したくないですよね。

しかし、PBRレンディングは国内企業なのでそういった不安もなく安心して利用できますよ。

2.国内最高年率12%

PBRレンディングの年利は、6種類の仮想通貨すべて10%〜12%の高利率で貸出できます

貸借料一覧
通貨通常プランプレミアムプラン
BTC10%12%
ETH10%12%
XRP10%12%
ADA10%12%
USDC10%12%
USDT10%12%

国内レンディングサービスと利率の比較をまとめました。

レンディングサービス年率評価
PBRレンディング10%〜12%
BitLending6%〜10%
コインチェック1%〜5%
bitbank0.1%〜5%
GMOコイン1%〜3%

この表を見て分かるとおり、PBRレンディングが1番高利率だと分かります。

3.2つのプラン

PBRレンディングは2つのプランから運用方法を選べます。

通貨通常プラン
(年利10%)
プレミアムプラン
(年利12%)
BTC0.01 BTC0.16 BTC
0.05 BTC
ETH0.1 ETH2.25 ETH
1.0 ETH
XRP500 XRP5,000 XRP
ADA500 ADA8,500 ADA
4,500 ADA
USDC300 USDC3,500 USDC
USDT300 USDT3,500 USDT
※赤文字はキャンペーン価格

 

通常プランは年利10%で最低貸出数量が少ないです。

一方でプレミアムプランは年利12%で最低貸出枚数も多く、以下の制限が付きます。

  • 最低貸出数量が多い
  • 1年間引き出し不可

また、プレミアムプランは途中解約で残高の20%の手数料が発生するので気をつけてくださいね。

リスクが心配な方は最低貸出数量が少ない通常プランの利用がオススメですよ。

通常プランとプレミアムプランの違いは、以下の記事で詳しく解説しています。

>>PBRレンディングのプレミアムは何が違う?通常プランと比較!

PBRレンディングのプレミアムとは
PBRレンディングのプレミアムプランは何が違う?通常プランと比較!

続きを見る

4.ステーブルコインも貸出可能

PBRレンディングは「USDC」や「USDT」などのステーブルコインも貸し出しできます。

ステーブルコインとは?

米ドルなどの資産価格と連動し取引価格の安定を目的として設計された仮想通貨のこと。

ステーブルコインは価格が安定しやすいのが特徴です。

そのため、リスクを減らしながら増やしたい方にオススメの通貨です。

ゆういち
ゆういち

それでも、リスクはあるので過信は禁物!

\紹介コード「312079846」/

PBRレンディングを始める

紹介コード入力で3,000円分の仮想通貨もらえる

PBRレンディングの評判

PBRレンディングの評判

PBRレンディングの評判を紹介していきます。

私もPBRレンディング利用してます。 毎日増えるのが実感できるのが いいですね

引用:Twitter

PBRレンディングってそんなに金利がいいんですね

不動産よりいいですね

引用:Twitter

とりあえず レンディングが年利がかなり良い GMOコインで少しずつ積立してるから 0.01BTC貯めたら 即PBRレンディングに送金予定 分散投資して PFの利回り4〜5%を目指したい

引用:Twitter

仮想通貨の定期預金版→「PBRLending(PBRレンディング)」 年率10〜12%と国内最高利率とビットレンディングよりも年率が高いです

3月分(3月13日-31日)の19日間預けただけで『約188円』増やす事ができました!

引用:Twitter
ゆういち
ゆういち

やはり高い年率で運用できるところが評価されてますね。

悪い評判としては以下のような意見がありました。

  • 新しいサービスで心配
  • 高利率のリスクが怖い
ゆういち
ゆういち

新しいサービスなので不安という声が多かったです。

PBRレンディングのデメリット

PBRレンディングのデメリットを紹介していきます。

  1. 口コミが少ない
  2. 最低貸し出し数量が多い
  3. 返還時に手数料が必要
  4. 単利運用に変更

1.口コミが少ない

PBRレンディングはまだ新しいサービスのため、口コミやレビューなどの情報がネット上に少ないです。

リスクが心配な方は少額から始めましょう。

2.最低貸出数量が多い

最低貸出数量とはPBRレンディングに仮想通貨を貸し出すとき、最低限預ける必要がある数量のことです。

プランや仮想通貨によって最低貸出数量が異なります。

以下に2つのプランの最低貸出数量をまとめました。

通貨通常プラン
(年利10%)
プレミアムプラン
(年利12%)
BTC0.01 BTC0.16 BTC
ETH0.1 ETH2.25 ETH
XRP500 XRP5,000 XRP
ADA500 ADA8,500 ADA
USDC300 USDC3,500 USDC
USDT300 USDT3,500 USDT

通常プランのビットコインで0.01 BTC、プレミアムプランで0.16 BTCです。

ただ、プレミアムプランの貸出数量はキャンペーン中で今だけ少なくなっています。

1周年記念キャンペーン

  • 期間
    2024年4月1日〜2024年6月30日
  • 内容
    ・プレミアムプランの最低貸出枚数の減額
  • 対象銘柄
    ・BTC 0.16BTC0.05BTC
    ・ETH 2.25ETH1.0ETH
    ・ADA 8,500ADA4,500ADA
  • 対象者
    PBRレンディング会員全員が対象、新規貸出・追加貸出ともに対象

プレミアムプランが気になっていた方は今が始めるチャンスですよ。

3.返還時に手数料が必要

貸し出した仮想通貨を取引所へ送金する際にネットワーク手数料がかかります。

ネットワーク手数料とは

PBRレンディングから仮想通貨取引所に送金する際の手数料

送金に必要な手数料を以下にまとめました。

ネットワーク手数料一覧
通貨ネットワーク手数料
BTC0.0005 BTC
ETH0.00625 ETH
XRP1 XRP
ADA1 ADA
USDC・TRC-20:1 USDC
・ERC-20:35 USDC
USDT・TRC-20:1 USDT
・ERC-20:35 USDT

預ける金額と期間次第で手数料の方が高くなる可能性もあります。

そうならないためにも、しっかり計画を立てて利用しましょう。

長期的な運用目的のガチホなら、問題はありません。

BitLendingなら返還手数料は無料

BitLendingを利用すれば、手数料無料です。

なぜなら、BitLendingなら年4回まで返還手数料が無料で利用できるからです。

少しでも戻って来る仮想通貨を増やしたい方は、BitLendingを利用しましょう!

\たった5分で登録完了/

BitLendingに貸し出す

年4回まで出金手数料がタダ!

BitLendingの始め方の手順は、以下の記事で解説しています。

>>【初心者でも簡単】BitLending(ビットレンディング)の始め方・やり方を分かりやすく解説!

BitLendingの始め方・やり方
BitLending(ビットレンディング)の始め方・やり方を分かりやすく解説!

続きを見る

BitLendingの評判が気になる方は、以下の記事を参考にしてください。

>>BitLending(ビットレンディング)は怪しい?金融庁に未登録や安全性を解説!

BitLending怪しくない
BitLending(ビットレンディング)は怪しくない!評判や安全性を解説!

続きを見る

4.単利運用に変更

2024年4月1日から複利運用から単利運用に変更されました。

これにより利益計算が分かりやすくなりましたが、もらえる利益は少なくなっています。

元本に対して一定の利率が適用され、その利息が定期的に支払われる投資方法です。

単利運用と複利運用の違い
運用方法内容
単利運用元本に対し一定の利率で定期的に利息がもらえる運用方法
複利運用貸出して得た利息を元本に追加していく運用方法
ゆういち
ゆういち

確かに計算しやすくなり、分かりやすくなりましたね。

PBRレンディングのメリット

次にPBRレンディングのメリットを紹介します。

  1. 精神的に余裕が出てくる
  2. 1ヶ月単位で更新できる
  3. いつでも返還できる
  4. 貸し出しまでが早い

複利運用ができる

2024年4月1日から単利運用に変更になりました。

ゆういち
ゆういち

メリットと捉えるか、デメリットと捉えるかは人それぞれですね。

PBRレンディングは、自動で複利による運用が可能です。

複利とは、貸し出した月に増えた分を月次に上乗せして増やしていくイメージと思ってください。

最初に預けた金額に利子が付くときと比べて、毎月利子が増えていくため全体での増加幅は大きいです。

1.精神的に余裕が出てくる

PBRレンディングは毎日、利息がもらえ画面上でも確認できます。

貸出開始から現在までの履歴も確認できますよ。

貸出履歴

1ヶ月に1回の連絡だと、本当に利息がもらえるのか不安で心配になります。

しかし、毎日もらえている認識できれば安心でき精神的にも余裕が出てきますよ。

2.1ヶ月単位で更新できる

PBRレンディングは通常プランの運用は1ヶ月から貸し出し可能です。

預けるのが不安という方も、まずお試しで1ヶ月だけ貸し出す利用方法もできますよ。

期間がくれば自動で更新してくれるため、基本放置するだけで毎月利益がもらえます。

3.いつでも返還できる

いつでも貸し出した仮想通貨の返還申請ができます。

これは極端ですが、貸し出した次の日に返還申請できますよ。

しかし前述の通り、返還時にネットワーク手数料がかかります。

そのため、貸し出してすぐ返還申請するのは逆に損するのでやめましょう!

ネットワーク手数料一覧
通貨ネットワーク手数料
BTC0.0005 BTC
ETH0.00625 ETH
XRP1 XRP
ADA1 ADA
USDC・TRC-20:1 USDC
・ERC-20:35 USDC
USDT・TRC-20:1 USDT
・ERC-20:35 USDT

PBRレンディングの返還申請のやり方は、こちらの記事「【図解説明】PBRレンディングで返還申請・解約(退会)方法を解説!」で解説しています。

PBRレンディング返還申請・退会
【図解説明】PBRレンディングで返還申請・解約(退会)方法を解説!

続きを見る

4.貸し出しまでが早い

PBRレンディングは始まったばかりのサービスなので、すぐに貸し出しできます。

ゆういち
ゆういち

この先、利用者が増えれば貸出までの時間が長くなる可能性も!

そのため、利用者が少ない今が始めるのが得策ですよ。

\紹介コード「312079846」/

PBRレンディングを始める

紹介コード入力で3,000円分の仮想通貨もらえる

PBRレンディングに関するよくある質問

最後にPBRレンディングに関するよくある質問をまとめました。

Q1.取引所はどこがいいの?

ビットコインやイーサリアムは国内の取引所ならどこでも買えます。

仮想通貨の銘柄取り扱い取引所
BTC国内取引所ならどこでも
ETH国内取引所ならどこでも
XRP国内取引所ならどこでも
ADAビットポイントGMOコインbitbank
USDC海外取引所:BYBIT
USDT海外取引所:BYBIT

強いて選ぶなら、送金手数料が無料の「GMOコイン」がコストを抑えられるのでオススメです。

\最短10分で取引可能/

GMOコインで口座開設する

送金手数料無料

>>無料でGMOコインの口座開設する

Q2.仮想通貨は何を買えばいい?

PBRレンディングで貸出可能な仮想通貨は以下の6銘柄です。

  • BTC
  • ETH
  • XRP
  • ADA
  • USDC
  • USDT
    ※2023年12月4日〜XRPの取扱開始

どの仮想通貨を買えばいいか迷う方は、以下を参考に選んでみてください。

仮想通貨の選び方

  • 価格暴落のリスクはあるけど、大きな値上がりが期待される「BTC」「ETH」「XRP」
  • リスクと取らず安定した運用ができる「USDC」「USDT」
ゆういち
ゆういち

BTCかETHが1番無難ですね。

Q3.どれくらい買えばいいの?

PBRレンディングの最低貸出数量は以下のとおり。

通貨通常プラン
(年率10%)
プレミアムプラン
(年率12%)
BTC0.01 BTC0.16 BTC
0.05 BTC
ETH0.1 ETH2.25 ETH
1.0 ETH
XRP500 XRP5,000 XRP
ADA500 ADA8,500 ADA
4,500 ADA
USDC300 USDC3,500 USDC
USDT300 USDT3,500 USDT
※赤文字はキャンペーン価格

 

通常プランなら0.01 BTCから貸出できます。

Q4.なぜ他社より利率が高いの?

PBRレンディングが高い利率の理由は以下の2つです。

  • 利用者から預かった仮想通貨を海外の取引所や投資家などに貸し出している
  • 新規利用者を獲得するための期間限定の利率だから

そのため、利用者が増えれば利率が下がる可能性があります。

利用者が増え利率が下がる前に、PBRレンディングに貸し出して資産を増やしていきましょう。

Q5.複数の仮想通貨を貸し出し可能?

できます。

仮想通貨の種類ごとにそれぞれで申し込みしましょう。

Q6.複数の取引所から送金できる?

複数の取引所から送金可能です。

その際、PBRレンディングに申請した数量分が集まったら貸し出しが始まります。

複数の取引所から送金例

PBRレンディングに申請数量:0.05 BTC

・取引所Aから0.02 BTC

・取引所Bから0.03 BTC

という感じで複数の取引所から送金して貸し出しできます。

Q7.返還申請したらいつ戻ってくるの?

最短で1ヶ月半待ちましょう。

返還申請をした翌月末に受理、それから10営業日以内に指定した取引所に着金されます。

返還申請のやり方は以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

>>【図解説明】PBRレンディングで返還申請・解約方法を解説!

PBRレンディング返還申請・退会
【図解説明】PBRレンディングで返還申請・解約(退会)方法を解説!

続きを見る

Q8.確定申告は必要なの?

年間20万円以上の利益が発生すると確定申告が必要です。

PBRレンディングの損益計算のやり方は、こちらの記事「【確定申告も安心】PBRレンディングの損益計算のやり方を解説!」で解説しています。

PBRレンディングは資産運用の選択肢の1つ!

今回はPBRレンディングが怪しいと思っているあなたに向けて、評判やメリット・デメリットを紹介しました。

最後にもう1度、PBRレンディングの特徴をおさらいしましょう!

  1. 国内企業が運営
  2. 国内最高利率12%
  3. 2つのプラン
  4. ステーブルコインも貸出可能
メリット・デメリット一覧
メリットデメリット
利用は完全無料口コミが少ない
1ヶ月単位で更新できる最低貸出数量が多い
いつでも返還できる返還時に手数料が必要
貸し出しまでが早い単利運用に変更
--

PBRレンディングは業界最高利率のレンディングサービスです。

新しいサービスのため「怪しい?」「危ない?」「詐欺では?」といった意見を見聞きします。

しかし、10%〜12%の利率が大きな魅力です。

金融庁に未登録なのも、レンディング事業専門で売買していないため危なくありません。

仮想通貨をレンディングで増やしていきたい方は、この機会に始めてみてください。

リスクが心配な方は少額での長期運用しましょう。

PBRレンディングがオススメの理由

\紹介コード「312079846」/

PBRレンディングを始める

紹介コード入力で3,000円分の仮想通貨もらえる

PBRレンディングの始め方は、こちらの記事「PBRレンディングの始め方・やり方を解説!キャンペーンで3,000円分のBTCもらえる!」を参考に登録してください。

PBRレンディングの始め方・やり方
PBRレンディングの始め方・やり方を解説!キャンペーンで3,000円もらえる!

続きを見る

仮想通貨はリスクが付きものです。

複数に預ければリスク分散になり安全です。

同じ仮想通貨のレンディングサービスのBitLendingも高利率でオススメですよ。

BitLendingのやり方は、こちらの記事「【初心者でも簡単】BitLending(ビットレンディング)の始め方・やり方を分かりやすく解説!」を参考にしてください。

BitLendingの始め方・やり方
BitLending(ビットレンディング)の始め方・やり方を分かりやすく解説!

続きを見る

PBRレンディングBitLendingどっちがいいの?

そんな方は、こちらの記事「PBRレンディングvsBitLendingを5項目で徹底比較!」を参考にしてください。

  • この記事を書いた人
ゆういち

ヤマシタ ユウイチ

「クリプトナレッジ」代表&Webライター丨40代からでも始められる仮想通貨の始め方&運用方法を発信丨仮想通貨投資歴2年|仮想通貨運用でトータル30万円の含み益

-仮想通貨の増やし方
-, ,