※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

PBRレンディングは怪しい?評判やデメリットを運用中のボクが解説!

こんな疑問を解説できる記事を用意しました。

自己紹介

本記事を書いているボクはブログ歴1年半で月7万円の収益達成。

当ブログでは40代からでも始められる仮想通貨の始め方運用方法副業で稼ぐ方法を発信しています。

ボク自身も仮想通貨を購入し、仮想通貨レンディングを運用して毎月利息をもらってます。

はじめに、仮想通貨を保有している方にとって、この記事は必読です!

朗報

2023年12月4日からリップル(XRP)も貸し出し可能になりました。

PBRレンディングは2023年2月からサービスを開始して、国内最高年率12%で運用できるとして注目を集めています。

銀行に預けたときの5,000倍の高さで複利運用できるのは嬉しいですよね。

しかし、10〜12%の利率の高さから怪しい?って不安になる方も多いはず。

そこでこの記事では、PBRレンディングの基本的な仕組みや特徴を紹介します。

さらに、評判やメリット・デメリットについても詳しく解説しています。

この記事を読めば、仮想通貨を増やしていける「PBRレンディング」が分かりますよ。

仮想通貨を持っている方はぜひ、最後まで読み込んでください。

メリット・デメリット一覧
メリットデメリット
複利運用ができる口コミが少ない
利用は完全無料最低貸出数量が多い
1ヶ月単位で更新可能返還時に手数料が必要
いつでも返還できる-
貸し出しまでが早い-

登録は10分ほどでできるのでサクッと登録済ませちゃいましょう!

早く評判が知りたい方は、PBRレンディングの評判から読み進んでください。

PBRレンディングとは

「PBRレンディング」10〜12%と高い利率で仮想通貨を貸出できます。

レンディングとは、仮想通貨を預けてその分の利息をもらえるサービスのこと

銀行の定期預金の仮想通貨版にたとえると分かりやすいですね。

今は銀行に預けても、ほとんど利息が付かないのでレンディングのほうがお得です。

サービス名PBR Lending
(PBRレンディング)
運営会社PortobelloRoad株式会社
(ポートベローロード)
会社設立日2023年9月13日
会社所在地東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号
恵比寿ガーデンプレイスタワー18階
サービス内容仮想通貨レンディング
最低貸借期間・通常プラン:1ヶ月〜
・プレミアムプラン:1年〜
年率・通常プラン:10%
・プレミアムプラン:12%
貸出可能な仮想通貨・BTC
・ETH
・XRP
・ADA
・USDC
・USDT
公式サイト PBRレンディング公式サイト

2023年12月4日のアップデートに伴い、運営会社が変わりました。

レンディング事業は「Notting Hill TOKYO株式会社」から「PortobelloRoad株式会社」に承継されてます。

会社の設立は2023年9月13日と新しい会社ですが、Notting Hill TOKYO株式会社と同じ方が代表取締役を努めてます。

実際に貸出した結果

ボクが実際にPBRレンディングを8ヶ月運用した結果を紹介しますね。

PBRレンディング貸出状況
ゆういち
ゆういち

7ヶ月で0.00092558 BTC(約5,786円)もらえました。

PBRレンディングに預けるだけで、あとは自動で貸借料がもらえます。

そのため毎月、何もしなくても安定したお金が入ってくるワケです。

通常プランなら貸出期間の制限がなく、いつでも解約(返還)申請できます。

PBRレンディングのキャンペーン

PBRレンディング紹介プログラム

PBRレンディングの「お友達紹介プログラム」がスタート!

特典として「紹介した人」「紹介された人」双方に3,000円分のビットコインがもらえます。

紹介プログラム

新規登録時に紹介コードを入力して登録すると、特典がもらえます。

  • 紹介された人
    ・PBRレンディングに登録・貸出完了で3,000円分のビットコイン
  • 紹介した人
    紹介された人が貸出完了で3,000円分のビットコイン
  • 条件
    ・紹介コード「312079846」を入力して登録
    ※コピーして使ってくださいね

付与されるまでが早く紹介された人が貸出完了した時点で追加・付与されます。

実際に貸出完了した時点で付与されました。

付与前付与後
キャンペーン前比較キャンペーン付与②
キャンペーン付与①

\紹介コード「312079846」/

PBRレンディングを始める

紹介コード入力で3,000円分のBTCもらえる

PBRレンディングの特徴

PBRレンディングの特徴を紹介していきます。

PBRレンディングの特徴

  1. 国内企業が運営
  2. 国内最高利率12%
  3. 2つのプランから選べる
  4. ステーブルコインも貸出可能

国内企業が運営

PBRレンディングは国内企業が運営しています。

万が一、トラブルが発生しても日本語で対応してくれます。

運営が海外の会社だと、問い合わせは英語でしなければならず、不安が多く利用したくないですよね。

しかし、PBRレンディングは国内企業なのでそういった不安もなく安心して利用できますよ。

国内最高年率12%

PBRレンディングの年利は、5種類の仮想通貨すべて10%〜12%の高利率で貸出可能です。

貸借料一覧
通貨通常プランプレミアムプラン
BTC10%12%
ETH10%12%
XRP10%12%
ADA10%12%
USDC10%12%
USDT10%12%

国内レンディングサービスと利率の比較をまとめました。

レンディングサービス年率評価
PBRレンディング10%〜12%
ビットレンディング6%〜10%
コインチェック1%〜5%
bitbank0.1%〜5%
GMOコイン1%〜3%

この表を見て分かるとおり、PBRレンディングが1番高利率だと分かります。

2つのプランから選べる

PBRレンディングは2つのプランから運用方法を選べます。

選べる2つのプラン
通貨通常プラン
(年利10%)
プレミアムプラン
(年利12%)
BTC0.01 BTC0.16 BTC
ETH0.1 ETH2.25 ETH
XRP500 XRP2000 XRP
ADA500 ADA8500 ADA
USDC300 USDC3500 USDC
USDT300 USDT3500USDT

通常プランは最低貸出数量が少なく、年利10%で運用できます。

プレミアムプランは年利が12%と高いですが以下の制限が付きます。

  • 最低貸出数量が多い
  • 1年間引き出し不可

また、プレミアムプランは途中解約で残高の20%の手数料が発生します。

そのためリスクが心配な方は、最低貸出数量が少ない通常プランの利用がオススメです。

ステーブルコインも貸出可能

PBRレンディングは「USDC」や「USDT」などのステーブルコインも貸し出しできます。

ステーブルコインとは?

米ドルなどの資産価格と連動し取引価格の安定を目的として設計された仮想通貨のこと。

ステーブルコインは、価格が安定しやすいのが特徴です。

そのため、リスクを減らしながら増やしたい方にオススメの通貨です。

ゆういち
ゆういち

それでも、リスクはあるので過信は禁物!

\紹介コード「312079846」/

PBRレンディングを始める

紹介コード入力で3,000円分のBTCもらえる

PBRレンディングの評判

PBRレンディングの評判

PBRレンディングの評判を紹介していきます。

私もPBRレンディング利用してます。 毎日増えるのが実感できるのが いいですね

引用:Twitter

PBRレンディングってそんなに金利がいいんですね

不動産よりいいですね

引用:Twitter

とりあえず レンディングが年利がかなり良い GMOコインで少しずつ積立してるから 0.01BTC貯めたら 即PBRレンディングに送金予定 分散投資して PFの利回り4〜5%を目指したい

引用:Twitter

仮想通貨の定期預金版→「PBRLending(PBRレンディング)」 年率10〜12%と国内最高利率とビットレンディングよりも年率が高いです

3月分(3月13日-31日)の19日間預けただけで『約188円』増やす事ができました!

引用:Twitter
ゆういち
ゆういち

やはり高い年率で運用できるところが評価されてますね。

悪い評判としては以下のような意見がありました。

  • 新しいサービスで心配
  • 高利率のリスクが怖い
ゆういち
ゆういち

新しいサービスなので不安という声が多かったです。

デメリット3つ

PBRレンディングのデメリット

PBRレンディングのデメリットを紹介していきます。

デメリット

  1. 口コミが少ない
  2. 最低貸し出し数量が多い
  3. 返還時に手数料が必要

1.口コミが少ない

PBRレンディングはまだ新しいサービスのため、口コミやレビューなどの情報がネット上に少ないです。

そのため、リスクが心配な方は少額から始めましょう。

2.最低貸出数量が多い

最低貸出数量とは、PBRレンディングに仮想通貨を貸し出すとき、最低限預ける必要がある数量のことです。

プランや仮想通貨によって最低貸出数量が異なります。

以下に2つのプランの最低貸出数量をまとめました。

通貨通常プラン
(年利10%)
プレミアムプラン
(年利12%)
BTC0.01BTC0.16BTC
ETH0.1ETH2.25ETH
XRP500 XRP2000 XRP
ADA500ADA8500ADA
USDC300USDC3500USDC
USDT300USDT3500USDT

通常プランのビットコインで0.01BTC、プレミアムプランで3BTCとなってます。

プレミアムプランの3BTCは法人や個人で資産を持ってる方向けですね。

とはいえ、通常プランでも年利10%と高いため、個人で運用する分には十分です。

3.返還時に手数料が必要

貸し出した仮想通貨を取引所へ送金する際にネットワーク手数料がかかります。

ネットワーク手数料とは

PBRレンディングから仮想通貨取引所に送金する際の手数料です

送金に必要な手数料を以下にまとめました。

ネットワーク手数料一覧
通貨ネットワーク手数料
BTC0.0005BTC
ETH0.00625ETH
XRP1XRP
ADA1ADA
USDC・TRC-20:1USDC
・ERC-20:35USDC
USDT・TRC-20:1USDT
・ERC-20:35USDT

預ける金額と期間次第で、手数料の方が高くなる可能性もあります。

そうならないためにも、しっかり計画を立てて利用しましょう。

長期的な運用目的のガチホなら、問題はありません。

メリット5つ

PBRレンディングのメリット

次にPBRレンディングのメリットを紹介します。

メリット

  1. 複利運用ができる
  2. 精神的に余裕が出てくる
  3. 1ヶ月単位で更新可能
  4. いつでも返還できる
  5. 貸し出しまでが早い

1.複利運用ができる

PBRレンディングは、自動で複利による運用が可能です。

複利とは、貸し出した月に増えた分を月次に上乗せして増やしていくイメージと思ってください。

最初に預けた金額に利子が付くときと比べて、毎月利子が増えていくため全体での増加幅は大きいです。

2.精神的に余裕が出てくる

PBRレンディングは毎日、利息がもらえ画面上でも確認できます。

貸出開始から現在までの履歴も確認できますよ。

貸出履歴

1ヶ月に1回の連絡だと、本当に利息がもらえるのか不安で心配になります。

しかし、毎日もらえている認識できれば安心でき精神的にも余裕が出てきますよ。

3.1ヶ月単位で更新可能

PBRレンディングは通常プランの運用は1ヶ月から貸し出し可能です。

預けるのが不安という方も、まずお試しで1ヶ月だけ貸し出す利用方法もできます。

期間がくれば自動で更新してくれるため、基本放置するだけで毎月利益がもらえます。

4.いつでも返還できる

いつでも貸し出した仮想通貨の返還申請ができます。

これは極端ですが、貸し出した次の日に返還申請できますよ。

しかし前述の通り、返還時にネットワーク手数料がかかります。

そのため、貸し出してすぐ返還申請するのは逆に損するのでやめましょう!

ネットワーク手数料一覧
通貨ネットワーク手数料
BTC0.0005BTC
ETH0.00625ETH
XRP1XRP
ADA1ADA
USDC・TRC-20:1USDC
・ERC-20:35USDC
USDT・TRC-20:1USDT
・ERC-20:35USDT

5.貸し出しまでが早い

PBRレンディングは始まったばかりのサービスなので、すぐに貸し出しできます。

ゆういち
ゆういち

この先、利用者が増えれば貸出までの時間が長くなる可能性も!

そのため、利用者が少ない今が始めるのが得策ですよ。

\紹介コード「312079846」/

PBRレンディングを始める

紹介コード入力で3,000円分のBTCもらえる

PBRレンディングの始め方

PBRレンディング始め方

PBRレンディングの始め方は以下の3ステップです。

PBRレンディングの始め方

  • PBRレンディングに登録
  • 貸出申込み
  • 仮想通貨を送金

では1つずつ解説していきます。

1.PBRレンディングに登録

今回はスマホでのスクショ画像を載せながら解説していきます。

基本的にパソコンでの操作もスマホと同じなので、操作しやすい方で登録してください。

まず、PBRレンディング公式サイトへアクセスします。

公式サイトにいく

↑ここから公式サイトに飛べます

「今すぐはじめる」をタップし、必要事項を入力して「お申し込み」をタップします。

PBRレンディングを始める
利用規約に同意

送られてきたメッセージに記載の5桁の数字を入力して「次へ」をタップ。

5桁の認証コードを入力

次に基本情報入力&住所登録していきます。

招待コード「312079846」を入力し「次へ」をタップしてください。

基本情報登録①
PBRレンディング招待コード入力

本人確認書類を以下の4点から1点選びます。

本人確認書類アップロード

ファイルを選択し画像を貼り付けたら「次へ」をタップしてください。

「ログイン」をタップして「マイページ」に入りましょう。

登録完了

2. 貸出申込み

手順2は、PBRレンディングで貸出申し込みの申請をします。

KYC申請の承認メールが届いたら、記載されているURLをタップしてください。

「ID(電話番号」「パスワード」を入力して「ログイン」をタップ。

下段の「レンディング」→左上の「Lending(貸出)」の順でタップします。

マイページ
Lending(貸出)を選択

以下の内容を入力していきます。

  1. 「Lending」を選択
  2. 貸し出す仮想通貨を選択
  3. 貸出数量を入力
  4. Networkの選択

入力が終わったら「送信画面へ」をタップすると、画面が替わり「貸出申請を受け付けました。」と表示されます。

数量入力
貸出申請完了

画面を下へスクロールして、QRコードとアドレスが表示されるので「送信アドレス」をコピーします。

送信アドレスをコピーする

TxIDは欄は、仮想通貨を送金してから入力するので今は空欄のまま進めてください。

3.仮想通貨を送金

手順3は、仮想通貨をPBRレンディングに送金していきます。

今回は「コインチェック」からビットコインを送金する手順を紹介します。

しかし、コインチェックは0.0005 BTCの送料が必要です。

手数料を抑えたいなら「ビットポイント」を利用しましょう。

ビットポイントの口座開設のやり方は、こちらの記事「ビットポイントの紹介コード&キャンペーンで最大3,500円分のBTCもらう方法!」で解説しています。

操作画面は違いますが、他の取引所でも同じ手順で送金可能です。

アプリを開き「ウォレット」「送金」の順にタップしてください。

「送信先を追加する」をタップし先ほどコピーした「送信先アドレス」を貼り付けます。

送金をタップ
送信先アドレスを追加する
ゆういち
ゆういち

アドレスを間違えると仮想通貨が消えてなくなるため、必ずコピペしましょう。

2023年6月以降、取引所から送金する際はトラベルルールが向けの情報が必要になっています。

トラベルルールとは

仮想通貨のマネーロンダリングを防止するための対策です。

仮想通貨の送付人と受取人の関係性を把握する必要があります。

そのため、送金する際に情報入力が必須になりました。

PBRレンディングのトラベルルール向けの情報は以下のとおりです。

PBRレンディングのトラベルルール

コインチェックの場合は、以下の情報を入力します。

  1. 宛名:PBRレンディング
  2. アドレス:送信アドレスをペースト
  3. サービス名:プライベートウォレット
  4. 受取人種別:本人以外へ送金
  5. 法人名(カナ)ポートベローロードカブシキガイシャ
  6. 法人住所:日本
  7. 法人住所:東京都

入力したら「追加する」をタップします。

メッセージが届くので、6桁の認証コードを入力して完了です。

コインチェックのトラベルルール

PBRレンディング側で申請した送金額を入力しましょう。

入力したら「確認する」をタップします。

送金額入金

送金内容確認画面で「下記事項に同視する」をタップし「認証して送金する」をタップします。

認証アプリを起動して、6桁の認証コードをコピペしてください。

画面が替わり「ビットコインを送金しました」と表示されればOKです。

送金内容の確認
2段階認証

取引履歴をタップし、「取引ID」をタップしコピーします。

Tx ID確認

PBRレンディングに戻り、先ほどコピーした「Tx ID」を貼り付け「送信」をタップします。

「貸出申請を受け付けました。」と表示されれば完了です。

Tx ID送信
申請受付完了

あとはPBRレンディングからの承認を待ちましょう。

\紹介コード「312079846」/

PBRレンディングを始める

紹介コード入力で3,000円分のBTCもらえる

>>PBRレンディングの始め方をもう一度読む

PBRレンディングに関するよくある質問

最後にPBRレンディングに関するよくある質問に答えていきます。

Q1.取引所はどこがいいの?

ビットコインやイーサリアムは国内の取引所ならどこでも買えます。

仮想通貨の銘柄取り扱い取引所
ビットコイン(BTC)国内取引所ならどこでも
イーサリアム(ETH)国内取引所ならどこでも
リップル(XRP)国内取引所ならどこでも
エイダコイン(ADA)ビットポイントGMOコインbitbank
USコイン(USDC)海外取引所:BYBIT
USテザー(USDT)海外取引所:BYBIT

強いて選ぶなら、送金手数料無料の「ビットポイント」がコストを抑えられるのでオススメです。

ビットポイントの口座開設のやり方は、こちらの記事「ビットポイントの紹介コード&キャンペーンで最大3,500円分のBTCもらう方法!」で解説しています。

Q2.仮想通貨は何を買えばいい?

PBRレンディングで貸出可能な仮想通貨は以下の6銘柄です。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • エイダコイン
  • USコイン
  • USテザー
    ※2023年12月4日からリップルの取扱開始

どの仮想通貨を買えばいいか迷う方は、以下を参考に選んでみてください。

仮想通貨の選び方

  • 価格暴落のリスクはあるけど、大きな値上がりが期待される「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」
  • リスクと取らず安定した運用ができる「USコイン」「USテザー」
ゆういち
ゆういち

ビットコインかイーサリアムが1番無難ですね。

Q3.どれくらい買えばいいの?

PBRレンディングの最低貸出数量は以下のとおり。

最低貸出数量一覧
通貨通常プラン
(年率10%)
プレミアムプラン
(年率12%)
ビットコイン(BTC)0.01 BTC0.16 BTC
イーサリアム(ETH)0.1 ETH2.25 ETH
リップル(XRP)500 XRP2000 XRP
エイダコイン(ADA)500 ADA8500 ADA
USコイン(USDC)300 USDC3500 USDC
USテザー(USDT)300 USDT3500USDT

通常プランなら0.01 BTCから貸出できます。

Q4.なぜ他社より利率が高いの?

PBRレンディングが高い利率の理由は以下の2つです。

  • 利用者から預かった仮想通貨を海外の取引所や投資家などに貸し出している
  • 新規利用者を獲得するための期間限定の利率だから

そのため、利用者が増えれば利率が下がる可能性があります。

利用者が増え利率が下がる前に、PBRレンディングに貸し出して資産を増やしていきましょう。

Q5.複数の仮想通貨を貸し出し可能?

できます。

仮想通貨の種類ごとにそれぞれで申し込みしましょう。

Q6.複数の取引所から送金できる?

複数の取引所から送金可能です。

その際、PBRレンディングに申請した数量分が集まったら貸し出しが始まります。

複数の取引所から送金例

PBRレンディングに申請数量:0.05 BTC

・取引所Aから0.02 BTC

・取引所Bから0.03 BTC

という感じで複数の取引所から送金して貸し出しできます。

Q7.返還申請したらいつ戻ってくるの?

最短で1ヶ月半待ちましょう。

返還申請をした翌月末に受理、それから10営業日以内に指定した取引所に着金されます。

Q8.ビットレンディングとPBRレンディングどっちがいいの?

ビットレンディングもレンディング事業サービスですが、利率の高さでみるとPBRレンディングがオススメです。

ただし、利用する目的は人それぞれ違いますよね。

両社の比較が気になる方は、こちらの記事「PBRレンディングvsビットレンディングを5項目で徹底比較!」で解説しています。

PBRレンディングは資産運用の選択肢の1つです!

今回はPBRレンディングが怪しいと思っているあなたに向けて、特徴やメリット・デメリットを紹介しました。

最後にもう一度、内容をおさらいしましょう!

PBRレンディングの特徴

  1. 国内企業が運営
  2. 国内最高利率12%
  3. 2つのプランから選べる
  4. ステーブルコインも貸出可能
メリット・デメリット一覧
メリットデメリット
複利運用ができる口コミが少ない
利用は完全無料最低貸出数量が多い
1ヶ月単位で更新可能返還時に手数料が必要
いつでも返還できる-
貸し出しまでが早い-

PBRレンディングは業界最高利率のレンディングサービスです。

新しいサービスのため「怪しい?」「危ない?」といった意見を見聞きします。

しかし、10%〜12%の利率が大きな魅力です。

仮想通貨をレンディングで増やしていきたい方はこの機会にぜひ始めてみてください。

リスクが心配な方にオススメの利用方法は少額での長期運用です。

\紹介コード「312079846」/

PBRレンディングを始める

紹介コード入力で3,000円分のBTCもらえる

>>PBRレンディングの始め方をもう一度読む

同じ仮想通貨のレンディングサービスの「BitLending」も高利率でオススメです。

複数に預ければリスク分散になり安全です。

BitLendingの始め方は、こちらの記事「BitLendingの始め方・やり方をレンディング運用中のボクが解説!」を参考にしてください。

PBRレンディングBitLendingどっちがいいの?

そんな方は、こちらの記事「PBRレンディングvsビットレンディングを5項目で徹底比較!」を参考にしてください。

  • この記事を書いた人
アイコン

ヤマシタ ユウイチ

ブロガー&Webライター丨仮想通貨の始め方&運用方法を発信丨ブログ収益月1万円達成丨仮想通貨のレンディング運用中丨【経歴】中卒→中小企業勤務→フリーランス

-仮想通貨
-, ,