※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

GMOコインからPBRレンディングに手数料無料で送金する方法!

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

執筆者情報

クリプトナレッジでは40代からでも始められる仮想通貨の始め方運用方法を発信しています。

著者自身も仮想通貨を購入し、仮想通貨レンディングで運用中です。

コツコツ運用し、トータルで30万円の含み益。

PBRレンディングは仮想通貨を貸出して増やすレンディングサービスです。

貸し出すには仮想通貨取引所から送金しますが、ビットコインを送金する際に約5,000円の手数料がかかります。

ゆういち
ゆういち

5,000円は高すぎですよね。

けれど、この記事で紹介しているGMOコインから送金すれば5,000円の手数料がタダになりますよ。

今ならPBRレンディングでは1周年記念キャンペーンを実施しており、プレミアムプランが少額から始められます。

1周年記念キャンペーン

  • 期間
    2024年4月1日〜2024年6月30日
  • 内容
    ・プレミアムプランの最低貸出枚数の減額
  • 対象銘柄
    ・BTC 0.16BTC0.05BTC
    ・ETH 2.25ETH1.0ETH
    ・ADA 8,500ADA4,500ADA
  • 対象者
    PBRレンディング会員全員が対象、新規貸出・追加貸出ともに対象

PBRレンディングに送金手数料を無料で送金したい方は、最後まで読んでくださいね。

PBRレンディングがオススメの理由

GMOコインの口座開設がまだの方は、以下のリンクからどうぞ!

\最短10分で取引可能/

GMOコインで口座開設する

送金手数料無料

>>【マイナンバー不要】GMOコインで口座開設する方法を解説!

GMOコインの口座開設
【マイナンバー不要】GMOコインで口座開設する方法を解説!

続きを見る

GMOコインは手数料無料で送金できる

前述のとおり、GMOコイン送金手数料が無料で利用できる取引所です。

他の国内仮想通貨取引所の送金手数料はとの比較は以下のとおり。

取引所BTC送金手数料ETH送金手数料
GMOコイン無料無料
コインチェック0.0005 BTC0.005 ETH
bitFlyer0.0004 BTC0.005 ETH
BitTrade0.0005 BTC0.007 ETH

手数料で5,000円かかるのは痛いですし、無料で送金できるなら利用したいですよね。

GMOコインから送金するときのポイント

GMOコインから送金するときのポイント

GMOコインから仮想通貨を送金するとき、以下のポイントに気をつけてください。

  1. ウォレットアドレスはコピペ登録
  2. アドレスと送金通貨を間違えない
  3. 最低送金数量を確認

1.ウォレットアドレスはコピペ登録

PBRレンディングへの送金用アドレスを登録する際、必ずコピペして登録してください。

間違ったアドレスに送金すると、仮想通貨がなくなります。

そのため、必ずアドレス登録はコピペしましょう。

2.アドレスと送金通貨を間違えない

登録したアドレスと同じ仮想通貨を送金しましょう。

なぜなら、登録したアドレス以外の仮想通貨を送金すると仮想通貨が届きません。

例をあげると、

  • BTC用のアドレスにETH送金→✕
  • BTC用のアドレスにBTC送金→◯

そのため、送金する仮想通貨と登録したアドレスが正しいか送金前にチェックしてください。

3.最低送金数量を確認

各取引所には最低送金数量が設定されています。

GMOコインの最低送金数量は以下のとおり。

BTCETH
最低送金数量0.02 BTC0.1 ETH

この数量以下は送金できません。

ただし、保有している全額であれば最低送金数量を下回っていても送金できます。

たとえば、ビットコインを0.015 BTC保有している状態で0.01 BTCは送金はできません。

しかし、全額の0.015 BTCなら送金できます。

最初は戸惑うかもしれませんが、保有数量が最低送金数量より少ないときは全額送金できると覚えておきましょう。

GMOコインからPBRレンディングに送金する方法

PBRレンディングに送金する方法

GMOコインからPBRレンディングに送金する手順は以下のとおり。

  1. PBRレンディングで入金アドレスを確認
  2. GMOコインで出金先アドレス登録
  3. 仮想通貨を送金する

PBRレンディングの登録がまだの方は、以下の記事を参考に登録してください。

>>PBRレンディングの始め方・やり方を解説!キャンペーンで3,000円分のBTCもらえる!

PBRレンディングの始め方・やり方
PBRレンディングの始め方・やり方を解説!キャンペーンで3,000円分のBTCもらえる!

続きを見る

1.PBRレンディングで入金アドレスを確認

PBRレンディングで入金アドレスを確認します。

①〜④の手順で操作し「送信画面へ」をタップ。

PBRレンディングでレンディング貸出
貸出通貨を選択し。数量入力

下にスクロールして入金アドレスをコピーします。

貸出申請画面
入金アドレスをコピー

TxIDは送金手続きしたあとで入力するので、今はそのままで大丈夫です。

2.GMOコインで出金先アドレス登録

①〜④の手順通りにタップして新しい宛先を登録していきます。

預入/送付をタップ
送金する仮想通貨を選択
新しいアドレスを追加するをタップ

①〜②の順にタップ。

GMOコイン以外をタップ
プライベートウォレットをタップ

①〜②の順に進みます。

本人以外をタップ
法人をタップ

①〜⑧にトラベルルールの情報を入力。

トラベルルールとは

仮想通貨のマネーロンダリングを防止するための対策です。

仮想通貨の送付人と受取人の関係性を把握する必要があります。

そのため、送金する際に情報入力が必須です。

トラベルルールを入力①
GMOコインでPBRレンディングのトラベルルールを入力

PBRレンディングのトラベルルールは以下のとおりです。

PBRレンディングのトラベルルール

引き続き、①〜⑥にトラベルルールを入力していきましょう。

ゆういち
ゆういち

受取人の氏名は「キョウヘイ」と入力して変換すれば漢字が出てきます。

トラベルルールを入力③
GMOコインでPBRレンディングのトラベルルールを入力

①〜③の順でタップします。

トラベルルールの確認
登録するをタップ

メールが届くので記載されているURL→「認証を完了する」の順でタップすれば登録完了です。

URLをタップ
GMOコインで認証して登録完了

3.仮想通貨を送金する

受取先と本人情報を確認します。

GMOコインに登録したPBRレンディングのトラベルルールの情報を確認して次に進む
本人情報の確認

送金数量を入力して、SMS認証します。

送金数量を入力
認証コードを入力

取引履歴からTxIDをコピーして、PBRレンディング側に貼り付けて「送信」すれば完了です。

TxIDを入力し送信をタップ

GMOコインから手数料無料で送金しよう!

今回はGMOコインからPBRレンディングに送金する方法を解説しました。

GMOコインなら仮想通貨を送金する際の手数料が無料です。

せっかく仮想通貨を貸出して増やそうとしているのに、5,000円の手数料は勿体ないですよね。

手数料を抑えたい方はGMOコインを利用して、PBRレンディングに貸し出してください。

PBRレンディングがオススメの理由

\最短10分で取引可能/

GMOコインで口座開設する

送金手数料無料

GMOコインからBitLendingへも手数料無料で送金できます。

高利率で複利運用したい方は、BitLendingに貸出して運用しましょう。

BitLendingの始め方・やり方は、こちらの記事「【初心者でも簡単】BitLending(ビットレンディング)の始め方・やり方を分かりやすく解説!」で解説しています。

BitLendingの始め方・やり方
【初心者でも簡単】BitLending(ビットレンディング)の始め方・やり方を分かりやすく解説!

続きを見る

  • この記事を書いた人
ゆういち

ヤマシタ ユウイチ

「クリプトナレッジ」代表&Webライター丨40代からでも始められる仮想通貨の始め方&運用方法を発信丨仮想通貨投資歴2年|仮想通貨運用でトータル30万円の含み益

-仮想通貨の増やし方
-, , ,