※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

PBRレンディングとBitLendingを5項目で徹底比較!

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

執筆者情報

クリプトナレッジでは40代からでも始められる仮想通貨の始め方運用方法を発信しています。

著者自身も仮想通貨を購入し、仮想通貨レンディングで運用中です。

PBRレンディングBitLending(ビットレンディング)は高利率で運用できるレンディングサービスです。

高利率だけど、自分に合っているサービスがどちらなのか気になりますよね。

そこで、この記事ではPBRレンディングBitLendingを5つの項目で比較していきます。

どちらを利用するか悩んでいる方は、最後まで読み込んでください。

ゆういち
ゆういち

ボクはリスク分散の観点から両方利用しています。

→にスクロールできます。
項目PBRレンディングBitLending
年率
10〜12%

6〜10%
貸出可能な
仮想通貨
BTC
ETH
XRP
ADA
USDT
USDC
BTC
ETH
XRP
DAI
USDT
USDC
XNK
最低貸出枚
(プレミアムプラン)
BTC→0.01 BTC(0.16 BTC
ETH→0.1 ETH(2.25 ETH
XRP→500 XRP(5,000 XRP
ADA→500 ADA(8,500 ADA
USDT→300 USDT(3,500 USDT
USDC→300 USDC(3,500 USDC
BTC→0.01 BTC
ETH→0.1 ETH
XRP→360 XRP
DAI→200 DAI
USDT→200 USDT
USDC→200 USDC
XNK→0.0833 XNK
貸出期間1ヶ月〜1ヶ月〜
返還までの期間返還申請してから約1ヶ月半返還申請してから7営業日以内
見やすさ・使いやすさ

PBRレンディング&BitLendingの詳細

PBRレンディングとBitLendingの運営情報

PBRレンディングBitLendingはどちらもレンディング事業専門サービスです。

→にスクロールできます。
サービス名PBRレンディングBitLending
運営会社PortobelloRoad株式会社株式会社J-CAM
所在地東京東京
サービス開始2023年9月2022年2月
公式サイトhttps://app.portobelloroad.co.jphttps://bitlending.jp

両社とも東京に本社がある国内企業が運営しています。

2社は国内レンディングサービスのなかでも高年利で運用できます。

PBRレンディングは2023年12月のアップデートに伴い、運営会社が「PortobelloRoad株式会社」に承継されてます。

PBRレンディングの評判は、以下の記事で詳しく解説しています。

>>PBRレンディングは怪しい?評判や危険性を運用中のボクが解説!

PBRレンディングは怪しい?評判や危険性を解説
PBRレンディングは怪しい?評判や危険性を運用中のボクが解説!

続きを見る

BitLendingの評判は、以下の記事を参考にしてください。

>>BitLending(ビットレンディング)は怪しくない!評判や安全性を解説!

BitLending怪しくない
BitLending(ビットレンディング)は怪しくない!評判や安全性を解説!

続きを見る

PBRレンディングとBitLendingを徹底比較

2社を徹底比較
→にスクロールできます。
項目PBRレンディングBitLending
年率
10〜12%

6〜10%
貸出可能な
仮想通貨
BTC
ETH
XRP
ADA
USDT
USDC
BTC
ETH
XRP
DAI
USDT
USDC
XNK
最低貸出数量
(プレミアムプラン)
BTC→0.01 BTC(0.16 BTC
ETH→0.1 ETH(2.25 ETH
XRP→500XRP(5,000 XRP
ADA→500 ADA(8,500 ADA
USDT→300 USDT(3,500 USDT
USDC→300 USDC(3,500 USDC
BTC→0.01 BTC
ETH→0.1 ETH
XRP→360 XRP
DAI→200 DAI
USDT→200 USDT
USDC→200 USDC
XNK→0.0833 XNK
貸出期間1ヶ月〜1ヶ月〜
返還までの期間返還申請してから約1ヶ月半返還申請してから7営業日以内
見やすさ・使いやすさ

PBRレンディングとBitLendingを以下の項目で比較していきます。

  1. 利率
  2. 取り扱い仮想通貨
  3. 最低貸し出し数量
  4. 貸出期間&返還期間
  5. 見やすさ&使いやすさ

比較内容を参考にして、あなたに最適なレンディングサービスを見つけてください。

では1つずつ解説していきますね。

1.利率

項目PBRレンディングBitLending
利率
10%〜12%

4.5%〜10%

PBRレンディングは通常プランが10%、プレミアムプランで12%の利率です。

BitLendingは銘柄によって利率が異なります。

BitLending利率一覧
引用元:BitLending

BTCやETHを高い利率で長期間運用したいならPBRレンディングがオススメですね。

2.取り扱い仮想通貨

PBRレンディングが6銘柄、BitLendingは7銘柄扱っています。

2024年6月10日よりBitLendingはXNK(キンカゴールド)の取り扱いも開始。

項目PBRレンディングBitLending
取り扱い
仮想通貨
BTC
ETH
XRP
ADA
USDT
USDC
BTC
ETH
XRP
DAI
USDT
USDC
XNK

ポイント

ADAを貸出したいならPBRレンディング

DAIやXNK貸出したいならBitLending

3.最低貸出数量

BTCとETHの貸出数量は両社とも同じです。

そのほかの通貨はPBRレンディングの方が少しだけ数量が多くなってます。

また、PBRレンディングのみプレミアムプランがあるのが特徴ですね。

→にスクロールできます。
項目PBRレンディングBitLending
最低貸出数量
(プレミアムプラン)
BTC→0.01 BTC(0.16 BTC
ETH→0.1 ETH(2.25 ETH
XRP→500 XRP(5,000 XRP
ADA→500 ADA(8,500 ADA
USDT→300 USDT(3,500 USDT
USDC→300 USDC(3,500 USDC
BTC→0.0 BTC
ETH→0.1 ETH
XRP→360 XRP
DAI→200 DAI
USDT→200 USDT
USDC→200 USDC
XNK→0.0833 XNK

4.貸出期間&返還期間

貸出期間は2社ともに最低1ヶ月間からと同じ。

項目PBRレンディングBitLending
貸出期間1ヶ月〜1ヶ月〜
返還期間返還申請してから約1ヶ月半返還申請してから7営業日以内

ただ、BitLendingは返還申請から戻ってくるまで、7営業日以内と早いのが特徴です。

メモ

PBRレンディングのプレミアムプランは貸出期間が1年固定になっています。

ゆういち
ゆういち

もし、プレミアムプランを検討するなら注意しましょう。

5.見やすさ&使いやすさ

最後の比較項目はユーザーインターフェースの部分です。

項目PBRレンディングBitLending
見やすさ・使いやすさ

これは個人の好みが別れるところですね。

以下が実際の管理画面になるので、参考にしてみてください。

PBRレンディングの画面BitLendingの画面
PBRレンディングの実績確認②ビットレンディング管理画面

強いていうなら、BitLendingの方が初心者でも見やすく使いやすいデザインかなと。

個人的には、毎日利息がもらえ増えていくところが見えるPBRレンディングの仕組みも好きですね。

レンディングを選ぶ基準

レンディングサービスを選ぶ基準

最後にレンディングサービスを選ぶ基準を紹介していきますね。

比較しても決められない方は、この基準を参考にしてみてください。

PBRレンディングがオススメの人

PBRレンディング高利率で仮想通貨を増やしていきたい方にオススメです。

公式サイトで年利について期間限定だと説明しています。

利回りブースト自体はあくまで本サービス先行者様の期間限定のプレミアムとして提供しております。

よって将来的なアナウンスにより、利率の変更が行われる事があります。予めご了承下さい。

引用元:PBRレンディング

このことからもこの先、利率は下がっていくと思っていいです。

この高年利のチャンスに運用したい方はPBRレンディングを選びましょう。

\紹介コード「312079846」/

PBRレンディングを始める

紹介コード入力で3,000円分の仮想通貨もらえる

PBRレンディングの始め方は、こちらの記事「PBRレンディングの始め方・やり方を解説!キャンペーンで3,000円もらえる!」を参考にしてください。

BitLendingがオススメの人

BitLending短期間だけ運用したい方にオススメ!

最低貸出期間は1ヶ月で、仮想通貨を戻す際は受理してから7営業日以内に戻ってきます。

レンディングサービスを試してみたい方はBitLendingを選びましょう!

\たった5分で登録完了/

BitLendingに貸し出す

年4回まで出金手数料がタダ!

BitLendingの始め方・やり方は、こちらの記事「BitLending(ビットレンディング)の始め方・やり方を分かりやすく解説!」を参考にしてください。

レンディングに関するよくある質問

最後にレンディングに関するよくある質問をまとめました。

Q1.どの仮想通貨を預ければいい?

結論、ビットコインを預けましょう。

なぜなら、仮想通貨のなかで1番有名で時価総額も1位だから。

その次にオススメなのがイーサリアムですね。

こちらは時価総額2位でビットコインの次に有名な仮想通貨です。

Q2.返還手数料はいくら?

以下に返還手数料をまとめました。

→にスクロールできます。
仮想通貨の銘柄PBRレンディングBitLending
BTC0.0008 BTC0.0005 BTC
ETH0.00625 ETH0.00625 ETH
XRP1 XRP0.2 XRP
USDT1 USDT(TRC-20)
35 USDT(ETC-20)
1 USDT(TRC-20)
35 USDT(ETC-20)
USDC1 USDC(TRC-20)
35 USDC(ETC-20)
1 USDC(TRC-20)
35 USDC(ETC-20)
ADA1 ADA-
DAI-15 DAI
XNK-0.002 XNK

返還手数料はどちらもかかります。

しかし、BitLendingは2023年8月に公式からアナウンスがあり年4回まで無料で出金できます。

ビットレンディング返還手数料詳細
引用元:BitLending

レンディングサービスで賢く運用して仮想通貨を増やそう!

今回は、PBRレンディングとBitLendingを比較して紹介しました。

結論

ただし、1つに絞って預けるのはリスクがあるので分散しての利用が最適です。

どのサービスも登録は完全無料です。

登録が終わったら、あとは仮想通貨を貸し出して運用するだけ!

それだけで毎月、利息がもらえ仮想通貨を増やせます。

生活費以外で使える資金がある方は、ぜひレンディング運用を始めてみてください。

\紹介コード「312079846」/

PBRレンディングを始める

紹介コード入力で3,000円分の仮想通貨もらえる

\たった5分で登録完了/

BitLendingに貸し出す

年4回まで出金手数料がタダ!

  • この記事を書いた人
ゆういち

ヤマシタ ユウイチ

「クリプトナレッジ」代表&Webライター丨40代からでも始められる仮想通貨の始め方&運用方法を発信丨仮想通貨投資歴2年|仮想通貨運用でトータル30万円の含み益

-仮想通貨の増やし方
-, ,