※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

仮想通貨レンディングの始め方|コインチェックで始める方法を解説!

こんな悩みや疑問を解決できる記事を用意しました。

自己紹介のテンプレ

本記事を書いているボクはブログ歴2年で月7万円の収益達成。

当ブログでは40代からでも始められる仮想通貨の始め方運用方法を発信しています。

ボク自身も仮想通貨を購入し、仮想通貨レンディングを運用しています。

仮想通貨を増やす方法の1つにレンディングがあります。

でもレンディングってどんなサービスなのか分からない方も多いですよね。

ゆういち
ゆういち

ボクも最初は分かりませんでした。

今回はそんな悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事ではCoincheck(コインチェック)でレンディングを始める方法と、メリット・デメリットを解説していきます。

仮想通貨増やしていくならレンディング運用は欠かせません。

最後まで読んで、レンディングについて理解して仮想通貨を増やしていきましょう!

コインチェックでレンディングを始めるには口座を持っていないと始まりません。

まだ口座開設していない方は、まず口座を作るところから始めてみてください。

\最短5分で登録完了!/

無料でコインチェックの口座開設する

500円からビットコインが買える!

早くレンディングのやり方が知りたい方は、「レンディングのやり方」から読み進めてください。

仮想通貨のレンディングとは?

コインチェック貸暗号資産

まず、仮想通貨のレンディングについて簡単に分かりやすく解説します。

仮想通貨のレンディングとは、仮想通貨を貸出して利息をもらい増やしていく運用方法です。

ゆういち
ゆういち

もっと分かりやすくいえば、銀行預金の仮想通貨版ですね。

レンディングの詳細

コインチェックのレンディングの詳細は以下のとおり。

最低貸付金額1万円〜
貸付期間14日間・30日間・90日間・180日間・365日間
年率1%~5%(貸出す期間により変動)
対応通貨コインチェックで取り扱う通貨全般
手数料無料

年利を見て分かるように、1〜5%と銀行に預けておくよりも高い設定になってます。

例)1BTC=1万円を年利5%で365日間貸出した場合
1万円 x 5% ÷ 365 x 365日間=500円の利用料が支払われます。

銀行に同じ条件で預けた場合
1万円 x 0.001% ÷ 365 x 365日間=10円

ゆういち
ゆういち

この差は歴然ですよね。

仮想通貨を貸出して増やしていきたい方にはオススメの運用方法です。

コインチェックでレンディングのやり方

コインチェックでレンディングのやり方

コインチェックでレンディングを始めるには、貸暗号資産アカウントを作る必要があります。

アカウントは5つのステップで作れますよ。

口座開設が終わっている方はステップ3から進めてくださいね。

サイトリニューアルやアプリのアップデートなどで仕様変更され、画像や手順が若干変わる可能性があります。

1.口座開設

まずはコインチェックで口座開設をします。

口座開設の手順は以下の3つです。

  1. アカウント登録
  2. SMS認証・本人確認
  3. 2段階認証

開設は完全無料でできますよ。

コインチェック公式サイト

↑ここから公式サイトに飛べます

詳しい口座開設の方法は、こちらの記事「【マイナンバー不要】コインチェックで口座開設する方法を3つの手順で解説!」で解説しています。

2.仮想通貨を購入

口座開設できたら、仮想通貨を購入します。

手順はは以下のとおり。

  1. 銀行口座登録
  2. 口座へ入金
  3. 通貨購入

銘柄がたくさんあって迷う方は、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)を購入しておけば間違いないです。

コインチェックへの入金方法はこちらの記事「【図解説明】コインチェックの入金方法を分かりやすく解説!」を参考に進めてください。

コインチェック入金方法
【図解説明】コインチェックの入金方法を分かりやすく解説!

続きを見る

仮想通貨の購入方法は、以下の記事で解説しています。

>>【図解説明】コインチェックで仮想通貨の購入・送金する方法を解説

コインチェックで仮想通貨の購入・送金方法
【図解説明】コインチェックで仮想通貨の購入・送金する方法を解説!

続きを見る

3.貸暗号資産アカウント作成

ここから貸暗号資産のアカウントを作っていきます。

アプリを開き「ウォレット」の右上のシンボル「取引アカウント」の順でタップしましょう。

コインチェックアプリ
取引アカウント

「貸暗号資産サービスに登録する」をタップします。

利用規約に同意するにチェックして「貸暗号資産サービスに登録する」をタップしてください。

貸暗号資産サービスに登録
登録申請
ゆういち
ゆういち

これで貸暗号資産用のアカウント作成できました。

4.振替

ウォレット→右上のシンボルをタップし「振替」をタップします。

ウォレットの右上をタップ
振替をタップ

振替する通貨を選び金額を入力して「振替を実行する」をタップします。

振替する通貨を選択
振替を実行する

これで取引アカウントから貸暗号資産アカウントへ通貨が移動しました。

次のステップで貸し出し申請をしていきます。

5.貸し出し

取引アカウントをタップし貸暗号資産アカウントへ切り替えます。

貸出可能の通貨をタップしましょう。

貸暗号資産アカウントに切り替え
貸出ステータス

金額の入力が終わったら「貸出申請」をタップします。

最後にもう一度、貸出申請するかどうかの問いが出るので問題がなければ「貸出申請」をタップしてください。

貸出申請
貸出申請確認

貸出ステータス画面から「貸出申請中」をタップすると、現在申請中の通貨情報が見れますよ。

貸出申請中
ゆういち
ゆういち

ここまでがレンディングの始め方の手順の紹介でした。

承認されたら貸し出し開始になります。

>>コインチェックでレンディングのやり方をもう一度読む

デメリット&リスク

コインチェックのデメリット&リスク

コインチェックのレンディング運用のデメリット&リスクを紹介していきます。

デメリット&リスクは以下の3つあります。

ゆういち
ゆういち

では1つずつ解説していきますね。

1.価格変動のリスク

レンディング運用は価格変動のリスクがあります。

仮想通貨といえばビットコインが1番に思い浮かぶはず。

そのビットコインでもたった1日で20%価格が変動するときもありますよ。

レンディング運用で利息をもらっても、価格変動で暴落しては得られる利益がありません。

そのため仮想通貨のレンディングをするなら価格変動のリスクがあることを理解して運用しましょう。

ゆういち
ゆういち

不安な方は少額から始めてみるといいですよ。

2.途中解約ができない

レンディング運用中は途中解約できません。

つまり、価格が暴落または高騰などで売却したい状況でも期間満了まで待つ必要があります。

大切なのは長期で貸し出しても問題ないよう、余っているお金で運用しましょう。

コインチェックなら最短14日間の貸し出し期間を選べますよ。

ゆういち
ゆういち

長期貸し出しが不安な方はまず14日間で運用してみるのもアリ。

3.承認まで時間がかかる

コインチェックは貸出できる上限が決まっているため、すぐに貸出できません。

コインチェックはこの待ちの期間が長く、数ヶ月申請待ちもあります。

ゆういち
ゆういち

ボクも申請しましたが2ヶ月間申請待ちの状態だったため、キャンセルしました。

というわけで、コインチェックでレンディングを考えているなら気長に待ちましょう。

メリット

コインチェックのメリット

次にコインチェックのメリットを紹介していきますね。

メリットは以下のとおり。

ゆういち
ゆういち

では順番にみていきましょう。

1.高い利回りで運用できる

レンディングは銀行預金よりも高い利回りで運用できます。

メガバンクの利率が0.002%に対し、コインチェックは最大5%と約2500倍です。

通常の投資信託などで満足しない方は仮想通貨のレンディングを検討してみてください。

2.少額から始められる

コインチェックのレンディングは1万円から始められます。

他のレンディングサービスの最低貸出数量は0.01 BTC(約4万円)と多めに設定されてます。

レンディングを少額で試してみたい方にはコインチェックがオススメですよ。

3.ほったらかしできる

レンディングの始め方を見てわかるように難しい操作は必要ありません。

また貸し出したあとはチャートを見る必要はなく、基本的にほったらかし運用で大丈夫です。

そのため、忙しくチャートを見れない方でも始めやすく手軽に利益を得られますよ。

4.貸出期間を選べる

コインチェックは14日間〜365日のなかから運用期間を選べます。

通貨や時期により選べる期間が異なりますが、それでも選択の幅がありますよね。

高利率のレンディングサービスの貸出期間は最低1ヶ月が基本となってます。

お試しでレンディング運用したい方は、まずコインチェックの14日間を試してみましょう。

5.知識ゼロでも大丈夫

レンディングは貸し出したあとは期間満了まで、ほったらかしで大丈夫なので投資の知識がなくても始められます。

正直、仮想通貨初心者が以下のことを覚えるのは大変です。

  • チャートを見なくていい
  • トレードする必要がない
  • 仮想通貨のニュースを気にしなくていい

しかし、レンディングならこれらの知識は重要ではないので、気軽に始められます。

コインチェックでレンディングが承認されないとき

デメリットでも述べましたが、コインチェックのレンディングはなかなか承認されません。

なぜなら、年率が高いコースは承認されにくい傾向があるからです。

ゆういち
ゆういち

あとは、単純に利用者が増えたことも考えられます。

なかなか承認されないときは、一度申請をキャンセルして年率が低い日数で再申請してみてください。

PBRレンディングなら翌日には貸出しできる

それでも承認されないときは、他のレンディングサービスを利用しましょう。

オススメは国内最大年率で貸出できる「PBRレンディング」です。

年利10〜12%で運用できるのは魅力的です。

PBRレンディングなら申請して早ければ翌日から運用が始まります。

PBRレンディングの始め方は、こちらの記事「PBRレンディングの始め方を解説!3,000円分のBTCもらえるキャンペーン中!」で解説しています。

コインチェックのレンディング運用で資産を増やそう!

今回はコインチェックでレンディングを始める手順を解説しました。

最後にもう一度、内容をおさらいしましょう!

貸暗号資産登録5つのステップ

  1. 口座開設
  2. 仮想通貨購入
  3. 貸暗号資産アカウント作成
  4. 振替(取引アカウントから貸暗号資産アカウントへ)
  5. 貸し出し

レンディングは初心者でも簡単に始められて、資産を増やせる運用方法です。

仮想通貨を長期保有するならレンディングで賢く資産を増やしましょう!

\最短5分で登録完了!/

無料でコインチェックの口座開設する

500円からビットコインが買える!

より高い利率最短でレンディング運用したい方には「PBRレンディング」がオススメです。

PBRレンディングの特徴は、こちらの記事「PBRレンディングの始め方を解説!3,000円分のBTCもらえるキャンペーン中!」を参考にしてください。

  • この記事を書いた人
ゆういち

ヤマシタ ユウイチ

仮想通貨ブロガー& Webライター丨仮想通貨の始め方&運用方法を発信丨仮想通貨をレンディングで運用中丨【経歴】中卒→中小企業勤務→フリーランス

-仮想通貨
-, ,