※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

仮想通貨を買うなら販売所と取引所どっちがオススメ?それぞれの違いを解説!

こんな悩みを解決する記事を用意しました。

執筆者情報

クリプトナレッジでは40代からでも始められる仮想通貨の始め方運用方法を発信しています。

著者自身も仮想通貨を購入し、仮想通貨レンディングで運用中です。

コツコツ運用し、トータルで30万円の含み益。

仮想通貨を買うとき「販売所」と「取引所」どちらで買えばお得なのか迷ういますよね。

結論、仮想通貨を購入するなら手数料の安い「取引所」を利用しましょう。

この記事では、販売所と取引所の違いを解説しているので参考にしてみてください。

仮想通貨販売所と取引所の違い

販売所と取引所の違いは?

仮想通貨を購入する方法は2つあります。

  1. 販売所から購入
  2. 取引所から購入

それぞれ何が違うのか解説していきますね。

1.販売所はお店を通して購入

仮想通貨取引所を相手に仮想通貨の売買をします

分かりやすくいえば、ユーザー(個人)がお店(販売所)で商品(仮想通貨)を購入するイメージですね。

購入したい金額を入力すれば、すぐ買えるため初心者でも簡単です。

2.取引所は個人同士やり取りして購入

仮想通貨取引所を介して、ユーザー(個人)同士で仮想通貨の取引をおこないます。

自分が購入したい仮想通貨を、売却したいユーザーを探して購入する形式になってます。

仮想通貨を売却したいユーザーを直接探すのではなく、仮想通貨取引所が仲介して取引の場を提供する形です。

双方が納得いかなければ取引が成立しないため、初心者には難しい買い方でもあります。

手数料が安い取引所がお得!

結論は手数料が安く抑えられる取引所で買いましょう!

販売所は簡単に購入できますが、手数料が高いです。

仮想通貨を買うのが目的ではなく、利益を得るのが目的なので手数料が安い取引所を利用しましょう!

ただし、最初は仮想通貨の購入に慣れていないと思います。

なので初めは販売所で数回購入して、取引に慣れたら取引所で購入という風にステップアップしていくといいですよ。

販売所のデメリット

ここまでは、販売所と取引所の違いを解説しました。

次はそれぞれのメリット・デメリットを解説していきますね。

販売所のデメリット

  1. 手数料が高い

1.手数料が高い

販売所で仮想通貨を購入するとき、手数料が発生しスプレッドが手数料の位置付けになります。

スプレッドとは、仮想通貨の買値と売値の差額のこと

たとえば、仮想通貨の買値が50万円で売値が45万円になっているとき、スプレッドは50万-45万の5万円です。

スプレッドの変動がないまま45万円で売却した場合は、5万円の損になってしまいます。

購入金額よりも高い金額で売却しないと利益を得られません。

少額の購入のときは気になりませんが、取引回数が多くなれば手数料が増え、利益を得るまで時間がかかります。

なのでスプレッドの幅は少ない方がいいとされてます。

販売所のメリット

次に販売所のメリットを紹介していきますね。

販売所のメリット

  1. 初心者でも簡単に買える
  2. いつでも購入できる

1.初心者でも簡単に買える

販売所の一番のメリットは、初めての方でも簡単に仮想通貨を購入できることです。

購入方法は、買いたい分の金額を入力するだけ!

難しい操作がないため、初心者でも簡単に買えますよ。

2.いつでも購入可能

販売所は仮想通貨取引所を相手に購入するため、24時間好きなタイミングで購入できます。

急な暴落や高騰のときにも即対応できるのが強みです。

また、購入したい銘柄の仮想通貨の在庫がなくて、購入できないという心配がありません。

取引所のデメリット

取引所のデメリットを紹介していきます。

取引所のデメリット

  1. 取扱い銘柄が少ない
  2. 取引が不成立になるときがある

1.取扱銘柄が少ない

取引所は販売所と比べ取扱っている銘柄が少ないです。

ビットコインやイーサリアムといった代表的な仮想通貨は取引可能ですが、その他は仮想通貨取引所によって異なります。

もし取引所に購入したい仮想通貨がないときは、別の取引所を利用しましょう。

2.取引が不成立になるときがある

取引所はユーザー同士で取引きをします。

そのため、お互いの希望条件が一致しないときは、取引が不成立になる可能性があります。

売却したい仮想通貨があっても、買い手が現れなければ取引のタイミングを逃してしまうため注意してください。

取引所のメリット

取引所のメリットは以下のとおりです。

取引所のメリット

  1. 手数料が安い
  2. 取引価格を指定できる

1.手数料が安い

取引所で売買する場合は、販売所と比較して手数料が安いということが最大のメリットです。

ゆういち
ゆういち

手数料を抑えて仮想通貨の取引きをしたい方は取引所がオススメ。

取引を始めたばかりの方は慣れるまでは販売所で数回取引してから、取引所でという流れがいいですよ。

2.取引価格を指定できる

取引所は自分の希望する売買価格を設定し、条件が揃ったら取引が成立する指値注文があります。

もう一つは値段の設定をせず、現在の価格から近い価格で取引する成行注文があります。

まず初心者は販売所で買う経験をしましょう!

今回は販売所と取引所の違いとそれぞれのメリットデメリットについて解説しました。

長期的投資で将来を考えると、手数料が安い取引所を利用した購入&投資がオススメです。

しかし、いきなり初心者が取引所で買うのは難しいです。

そのため、販売所で数回購入して仮想通貨の買い方に慣れておきましょう。

コインチェックなら500円からビットコインが販売所で買えます。

まずは少額から仮想通貨を買ってみてください。

登録は最短5分でできますよ。

\最短5分で登録完了!/

無料でコインチェックの口座開設する

500円からビットコインが買える!

  • この記事を書いた人
ゆういち

ヤマシタ ユウイチ

「クリプトナレッジ」代表&Webライター丨40代からでも始められる仮想通貨の始め方&運用方法を発信丨仮想通貨投資歴2年|仮想通貨運用でトータル30万円の含み益

-仮想通貨の始め方
-, , ,