※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

【画像つき】ビットトレードの入金方法を分かりやすく解説!

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

自己紹介のテンプレ

本記事を書いているボクはブログ歴2年で月7万円の収益達成。

当ブログでは40代からでも始められる仮想通貨の始め方運用方法を発信しています。

ボク自身も仮想通貨を購入し、仮想通貨レンディングを運用しています。

今回は、ビットトレードの入金方法について解説していきます。

ビットトレードへの入金方法は3つあります。

結論、振込入金手数料が安く入金までが早いのでオススメです。

ゆういち
ゆういち

口座開設がまだの方は、以下の記事からどうぞ!

>>【マイナンバー不要】ビットトレードで口座開設する方法

ビットトレードへの入金方法

ビットトレードへの入金方法は以下の3つです。

  1. 振込入金
  2. コンビニ入金
  3. クイック入金

以下にそれぞれの特徴などを比較表にまとめました。

→にスクロールできます
入金方法入金額手数料反映時間
振込入金制限なし依頼人負担約1時間
コンビニ入金1000円+手数料〜30万円(手数料含む)30,000円未満:695円
49,194円未満:805円
49,195円以上:1,005円
原則20分ほど
クイック入金1,000円〜無料原則20分ほど
クイック入金
(ペイジー入金)
1,000円+手数料〜9,999,999円(手数料含む)30,000円未満:695円
49,194円未満:805円
49,195円以上:1,005円
原則20分ほど

この比較表から分かるのは、クイック入金(ペイジー入金)とコンビニ入金は手数料が最低でも695円かかります。

なのでオススメは「振込入金」「クイック入金」がお得です。

振込入金

前述のとおり、損をしない入金方法は「振込入金」「クイック入金」です。

ゆういち
ゆういち

今回は「振込入金」で入金する方法を解説していきます。

サイトリニューアルやアプリのアップデートなどで、画像や手順が若干変わる可能性があります。

まず、アプリを開き「入金」をタップします。

入金方法の選択画面に替わったら「振込入金」をタップして、振込先情報を確認します。

アプリを開いて入金をタップ
振込入金をタップする

入金に利用する銀行で振込先情報を入力します。

振込手数料は、手数料無料枠を利用すればコストを抑えられるので積極的に利用しましょう。

コンビニ入金

以下のコンビニがビットトレードのコンビニ入金で利用できます。

  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート

コンビニ入金した場合は、7日間は日本円と仮想通貨の送金・出金が制限されるので気をつけてください。

①〜③の手順で進み、利用するコンビニを選択します。

日本円入出金をタップ
入金をタップ
利用するコンビニを選択

入金する金額を入力し、表示された振込先情報をコンビニで手続きしましょう。

入金額を入力
コンビニから手続きする

クイック入金

次にクイック入金で入金する方法を解説していきます。

クイック入金は365日24時間対応しています。

しかし、入金手数料が高いので基本的には使わなくて大丈夫です。

また、クイック入金も7日間の日本円と仮想通貨の送金・出金に制限がかかります。

①〜③の手順で進み、利用する銀行を選択します。

日本円入出金をタップ
入金をタップ
利用する銀行を選択

入金する金額を入力し、銀行サービスにログインして入金手続きを進めましょう。

入金額を入力
銀行サービスにログインして手続きする

ビットトレードで仮想通貨を買ってみましょう!

今回はビットトレードへの入金方法を解説しました。

オススメの入金方法は、手数料が安い「振込入金」です。

入金できたら仮想通貨を買ってみましょう!

仮想通貨を購入するには「販売所」か「取引所」のどちらかを利用します。

コストを抑えるなら「取引所」がオススメです。

仮想通貨の購入方法は、こちらの記事「【図解説明】ビットトレードで仮想通貨を購入・送金する手順を解説!」で解説しています。

ビットトレード入金方法
【図解説明】ビットトレードで仮想通貨を購入・送金する手順を解説!

続きを見る

口座開設がまでの方は、先に口座開設を済ませましょう!

\スマホでたった5分/

無料でビットトレードの口座開設する

BTCの取引手数料無料!

  • この記事を書いた人
ゆういち

ヤマシタ ユウイチ

仮想通貨ブロガー& Webライター丨仮想通貨の始め方&運用方法を発信丨仮想通貨をレンディングで運用中丨【経歴】中卒→中小企業勤務→フリーランス

-仮想通貨
-, , ,