※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

BitLending(ビットレンディング)で返還・解約申請する方法

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

自己紹介のテンプレ

本記事を書いているボクはブログ歴2年で月7万円の収益達成。

当ブログでは40代からでも始められる仮想通貨の始め方運用方法を発信しています。

ボク自身も仮想通貨を購入し、仮想通貨レンディングを運用しています。

BitLending(ビットレンディング)はBTC(ビットコイン)やETH(イーサリアム)を年利8%で複利運用できるレンディングサービスです。

今回は、ビットレンディングで返還申請する方法を解説していきます。

返還する際の注意点も一緒に解説しているので、最後まで読んでください。

この記事を読めば、返還申請のときの悩みが解決できて迷うことなく返還申請できますよ。

さっそく返還申請のやり方を見ていきましょう。

BitLendingで返還申請する方法

BitLending返還申請の手順
  1. 返還請求する
  2. Google認証する
  3. 送金する

1.返還請求する

まず、マイページから以下の①〜③の手順で返還請求していきます。

ビットレンディング返還請求の方法
返還請求をタップ
セットアップキーをコピー

2.Google認証する

認証アプリ「Google Authenticator」を開き、以下の①〜⑤の手順で進んでください。

認証アプリで新規登録をタップ
認証アプリでセットアップキーを入力をタップ
認証アプリでセットアップキー登録

最後に認証コードを入力して「設定」をタップ。

認証コードを貼り付け

3.送金する

以下の①〜⑥の順に進めば返還申請完了です。

受取アドレス入力欄には、利用している取引所でウォレットアドレスをコピーして貼り付けます。

返還数量とアドレス入力
入力内容の確認
認証コードを入力

BitLendingで返還申請する際の注意点

BitLending返還時の注意点

返還方法が分かったところで、返還する際の注意点を解説していきます。

なかには資産を失う可能性がある注意点もあるので、忘れずに読んでください。

  1. 最低1ヶ月は貸し出す必要がある
  2. 受取先アドレスを間違えない
  3. 返還手数料がかかる

1.最低1ヶ月は貸し出す必要がある

ビットレンディングの最低貸出期間は1ヶ月と決まっています。

1ヶ月経過しないと、返還申請できないので気をつけてください。

2.受取先のアドレスを間違えない

受取先となる取引所のウォレットアドレスを間違えると仮想通貨を失ってしまいます。

そのため、アドレス登録する際は必ずコピペして登録しましょう。

ゆういち
ゆういち

増やした仮想通貨がなくなるのは避けたいですよね。

3.返還手数料がかかる

仮想通貨を返還する際、手数料がかかります。

ビットレンディングの返還手数料は以下のとおり。

仮想通貨銘柄返還手数料
BTC0.0005BTC
ETH0.00625ETH
XRP0.2XRP
USDT
(TRC-20)
1USDT
USDT
(ERC-20)
35USDT
USDC
(TRC-20)
1USDC
USDC
(ERC-20)
35USDC
DAI15DAI

ただ、2023年8月から年4回なら無料で送金できるようになってます。

ゆういち
ゆういち

年4回無料で送金できるのは嬉しいですね。

BitLendingの始め方

ビットレンディングを始める手順は、以下のとおりです。

  1. アカウント情報登録
  2. 本人確認書類を提出

詳しい手順は、こちらの記事「【初心者でも簡単】BitLendingのやり方を分かりやすく解説!」を参考にしてください。

BitLendingのやり方
【初心者でも簡単】BitLendingのやり方を分かりやすく解説!

続きを見る

BitLendingの返還申請でよくある質問

BitLendingの返還申請でよくある質問をまとめました。

Q1.日本円で返還は可能?

日本円で返還されません。

日本にする場合は、取引所で売却して日本円に換金してください。

Q2.受取先アドレスを間違えてしまったら?

受取先アドレスを間違えると資産がなくなります。

コピペ登録すれば、よほどのことがない限り間違うことはありませんよ。

ただ、念の為目視でチェックすると安心ですね。

Q3.返還申請から戻ってくるまでの日数は?

戻ってくるまでの日数は、返還申請したときの選択によって変わります。

返還タイプは「即時返還」と「今月末日」です。

返還タイプ返還日手数料
即時返還7営業日以内高い
今月末日月末日から7営業日後安い

今月末日を選択すると申請月の月末が請求日になり、そこから7営業日後に返還されます。

急いで返還する必要がないなら、手数料も安く貸借料ももらえる「今月末日」がオススメです。

BitLendingなら年4回は返還手数料が無料で返還できる

今回は、BitLendingの返還申請のやり方について解説しました。

返還申請は簡単に申請できますが、以下の注意点に気をつけてください。

  • 最低1ヶ月は貸し出す必要がある
  • 受取先のアドレスを間違えない
  • 返還手数料がかかる

ただし、返還手数料は年4回なら無料にできます。

この記事を読んで、BitLendingに貸出してみたいと思った方はぜひ始めてみてください!

\たった5分で登録完了/

BitLendingに貸し出す

年4回まで出金手数料がタダ!

ビットレンディングの始め方・やり方は、こちらの記事「【初心者でも簡単】BitLendingのやり方を分かりやすく解説!」で解説しています。

BitLendingのやり方
【初心者でも簡単】BitLendingのやり方を分かりやすく解説!

続きを見る

  • この記事を書いた人
ゆういち

ヤマシタ ユウイチ

仮想通貨ブロガー& Webライター丨仮想通貨の始め方&運用方法を発信丨仮想通貨をレンディングで運用中丨【経歴】中卒→中小企業勤務→フリーランス

-仮想通貨
-, , , ,