これから伸びる仮想通貨オススメ銘柄5選を徹底解説!

銘柄が多くてどれを購入すればいいか分からない

どうせならこれから伸びる銘柄を購入したい

でも伸びる銘柄ってどれ?

失敗しない投資のコツはあるの?

そんな悩みを解決できる記事を用意しました。

記事前半ではこれから伸びる仮想通貨の銘柄について、後半では失敗しない投資のコツについて解説するので、じっくり読み込んでください。

本記事の内容

  • これから伸びる仮想通貨銘柄5選
  • 仮想通貨の失敗しない選び方
  • 失敗しない投資のコツ

これから伸びるオススメ仮想通貨5選

この記事ではビットコイン(BTC)とリーサリアム(ETH)以外でこれから伸びる可能性のある銘柄を紹介していきますね。

これから伸びる仮想通貨

  1. リップル(XRP)
  2. アイオーエスティー(IOST)
  3. エンジンコイン(ENJ)
  4. ポルカドット(DOT)
  5. サンド(SAND)

オススメ仮想通貨1.リップル(XRP)

シンボルXRP
価格53.07円(2022年11月末時点)
時価総額¥2,846,904,966,961(7位)

リップルはアメリカ企業のリップル社が発行、運営している仮想通貨になります。

リップルは国際送金を円滑、低コストにする目標を掲げています。

従来の国際送金と比べても早く低コストで取引可能な国際送金に特化した仮想通貨です。

また多くの銀行や金融機関、企業と提携していて2017年には大幅な値上がりをみせた仮想通貨で今後さらなる値上がりに期待されています。

オススメ仮想通貨2.アイオーエスティー(IOST)

シンボルIOST
価格1.15円(2022年11月末時点)
時価総額¥22,141,093,463(142位)

アイオーエスティーは2018年に仮想通貨が抱える問題に対応する目的で作られた新しい仮想通貨

アイオーエスティーはセキュリティーが高く、処理速度が早いという特徴が挙げられ、また医療分野でも活用されるといった特徴もあります。

2021年にコインチェックに上場、2022年にはビットポイントでも取扱いが始まり今後も取り扱う取引所が増える可能性が高い注目の仮想通貨です。

オススメ仮想通貨3.エンジンコイン(ENJ)

シンボルENJ
価格41.38円(2022年11月末時点)
時価総額¥43,102,277,639(92位)

エンジンコインはシンガポールの会社「Enjin」が開発し運営している仮想通貨になります。

主にユーザー登録数2,000万人のNFTプラットフォームの「Enijn Platform」で運用されている仮想通貨です。

2021年には20倍以上の値上がりをしていて今後のNFT市場拡大や発展でさらに価値が大きくなる可能性が高く勢いのある仮想通貨として注目されています。

多くの企業が提携している中、日本のゲームメーカー「スクエア・エニックス」も2023年にNFT関連の商品を発売することを発表しているため今後さらに価値が上昇すると予想されてます!

オススメ仮想通貨4.ポルカドット(DOT)

シンボルDOT
価格730円(2022年11月末時点)
時価総額¥860,319,407,751(11位)

ポルカドットは2020年に上場した仮想通貨です。

ポルカドットは他の仮想通貨と連携できる「ブリッジ機能」という技術で注目されている仮想通貨になります。

ブリッジ機能とは

  • セキュリティーの向上
  • アップデート速度向上
  • 取引における処理速度向上

などのメリットが挙げられる。

また「ステーキング」というサービスがあり、ポルカドットを持っているだけで取引することなく利益を増やすことも可能です。

コインチェックやGMOコインなどの取引所でも取扱いが増えていて知名度が高い銘柄で今後さらに価格上昇の期待される仮想通貨とされています。

オススメ仮想通貨5.サンド(SAND)

シンボルSAND
価格77.74円(2022年11月末時点)
時価総額121,664,097,193(49位)

サンドはメタバースプラットフォーム「The Sandbox」というゲーム内で流通する仮想通貨です。

「The Sandbox」内で自身のアバターや使用するアイテムなどサンドを使って取引きできます。

2022年5月コインチェックが国内で初めて取り扱いを開始

数多くの企業が出資し「スクエア・エニックス」も出資している企業のひとつです。

取引が始まって日が浅いですが上場以降、着実に市場を拡大させており注目されている仮想通貨となってます。

個人的には「リップル(XRP)、次点でサンド(SAND)が今後伸びてくるのではと予想しています。

仮想通貨の失敗しない選び方解説

これから伸びる可能性のある仮想通貨の銘柄は分かりましたよね。

次は失敗しない選び方を解説していきます。

失敗しない選び方は大きく分けて3つあります。

失敗しない選び方

  • 信頼性
  • 流動性
  • 将来性

ひとつずつ解説していきます。

信頼性で選ぶ

これから伸びる仮想通貨を選ぶ際は信頼性を見極める必要があります。

仮想通貨に詳しくないから分からないよ。という方は以下のポイントを参考にしてください。

信頼性の見極め方

  • 有名は取引所(コインチェックやビットフライヤーなど)で取り扱っているか
  • 企業や開発チームといった情報が検索して調べることができるか
  • 時価総額
  • 公式サイトに情報が掲載されているか

検索しても企業や開発チームといった情報が調べることができない銘柄は購入しないほうがいいですよ。

流動性で選ぶ

流動性とはどれだけ市場で取引されているかになります。

流動性が高い=取引量も多く安定した価格で投資する人も多いのが特徴です。

流動性が低い=取引量が少なく価格が安定せず高騰や暴落が起きやすい

将来性で選ぶ

将来性で選ぶポイントは出資している企業の数で選ぶことがポイントです。

大手企業が出資している=将来性が期待されているになります。

例を挙げると時価総額2位のイーサリアムはMicrosoftやトヨタ自動車からの出資を受けてます。

ビットコインもSBIホールディングスといった大手企業からの出資を受け時価総額1位となってますね。

投資で失敗しないためのコツ

仮想通貨投資をするにあたって失敗したくないですよね。

そこで失敗しないコツを教えますね。

失敗しないコツ

  1. 少額資金で投資
  2. 長期保有
  3. 複数の取引所を利用

少額資金で投資

最初は少額での投資から始めましょう!

最初から多くの資金を投資する必要はありません

仮想通貨は大きな利益を得られる一方で大きな損失をだしてしまう可能性があります。

なので最初から大金を投資してしまうと生活に支障がでるので必ず少額投資から始めてくださいね。

まずは取引に慣れる所から始めましょう!

コインチェックの取引所なら500円から始められますよ。

無料で口座開設する

長期保有

仮想通貨は基本的に短期での売買に向いていません。

少なくても半年〜数年単位の長期保有での投資をオススメします。

投資家の間では長期保有することをガチホすると呼んでいます。

ガチホとは「ガチで(本気で)ホールド(保有)する」の省略です。

また利益が確定し売るタイミングも「いくらになったら売る」と目安となる金額をあらかじめ設定しておくのもいいですね。

複数の取引所を利用

仮想通貨を取引するにあたって複数(最低でも2ヵ所)の取引所を利用してください。

通信障害などのトラブル回避、取引所ごとも特典がもらえるなどメリットがあるため複数の取引所を利用することを勧めます。

また1つの取引所によっては取り扱っている銘柄も別の取引所では取り扱っていたりと投資先の選択も増えますよ。

最初は1つの取引所で数回取引きをして慣れてきたら別の取引所を利用する流れでいきましょう!

これから伸びるオススメ仮想通貨まとめ

この記事では「これから伸びる仮想通貨銘柄」と「失敗しない投資のコツ」について解説しました。

最後にもう一度おさらいしておきましょう!

これから伸びる仮想通貨

  1. リップル(XRP)
  2. アイオーエスティー(IOST)
  3. エンジンコイン(ENJ)
  4. ポルカドット(DOT)
  5. サンド(SAND)

失敗しない投資のコツ

  1. 少額資金で投資
  2. 長期保有
  3. 複数の取引所を利用

今回紹介した銘柄はコインチェックの取引所で取り扱っているので仮想通貨に興味を持たれた方は、まず口座開設してみてください!

無料で口座開設をする

無料で口座開設する

口座開設の方法は、以下の記事で詳しく解説しているのでぜひ、読んでみてください。

マイナンバー不要丨仮想通貨の始め方丨コインチェックで口座開設する方法を徹底解説!

続きを見る

  • この記事を書いた人

ヤマシタ ユウイチ

仮想通貨×ブログの情報発信しています。丨2021年11月から仮想通貨投資スタート丨【経歴】不登校中卒→中小企業勤務→海外8年勤務(副業でブログ開設)→フリーランス

-仮想通貨
-, ,