【STORUS】のマネークリップを使ってみた感想

こんにちは、ヤマシタです。

キャッシュレス決済で財布を持つのをやめてマネークリップを持ちたいっていう人いると思います。

でも実際マネークリップの使いやすさはどうなの?って疑問ありませんか?

そんな疑問にこの記事では答えていきます。
多くのマネークリップの中でも今回は「STORUS」のマネークリップについて紹介します。

「STORUS」のマネークリップはボクも愛用している物になります。

収納

  • 紙幣は約30枚
  • 最低5枚

紙幣は約30枚ほど収納可能ですが30枚ともなれば二つ折りにしたとき、かなりの分厚さにあるため収納しづらくなります。

使う人によりますが10〜15枚くらいが丁度いい感じです。

カードは普段良く使う物を入れておく分には問題ないかと思います。
1枚のみでもしっかり収納できており、落ちることなく使用できてます。

僕の場合はこの4枚を収納しています。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • タクシーカード
  • 会員カード

使用感

支払いのときの紙幣やカードの出し入れにおいて、これまで不便と思ったことはないです。

これまでは長財布を使用していましたが、かばんに入れたりポケットに入れたりするとどうしても、かさばったりしてましたが、個人的にこのマネークリップに変えてからはそういった不満も解消されスッキリ。

特にミニマリストの方にオススメの商品だと思います。

お釣りで小銭がある場合は別で小銭入れを用意するか、ポケットに入れるの2択になってしまいます。

小銭は家に帰って貯金箱に投入してください。

カラー展開も豊富なので自分の好みのカラーを選べます。

ちなみに僕はシンプルなシルバーを愛用してます。

一度使ったら財布には戻れなくなると思います。

僕も一生このマネークリップを愛用し続けると思います。

ん〜、一生は大袈裟かもしれませんがそれくらい個人的には満足している商品です。

  • この記事を書いた人

ヤマシタ ユウイチ

1983年 富山県生まれ
2014年からベトナムで生活|2022年11月から仮想通貨投資始めました。
2児のパパです。

-生活
-, , , ,