赤ちゃんの寝かしつけにハンモックを使うメリット3つとデメリット3つを紹介!

こんにちは、ヤマシタです。

赤ちゃんがいるご家庭では必ずお昼寝の時間がありますよね。

なかでも次のような理由で悩んでいる人いませんか?

  • なかなか寝ついてくれない
  • 寝てくれたと思ったらすぐ起きちゃう
  • 自分の時間がほしい

この記事で紹介するハンモックを使うことで、こういった悩みが解消されます

なぜなら我が家でも2人の子供を育ててますがハンモックでお昼寝させてます。

ハンモックを揺らしてあげると早いときは5分もしない内にスウスウ寝息を立てて寝てくれます。

この記事ではハンモックでの寝かしつけのメリット・デメリットについて解説してしるのでぜひ、最後まで目を通してくださいね。

赤ちゃんの寝かしつけにハンモックを使うメリット

ハンモックで寝かしつけることで、さまざまなメリットがあります。

リラクゼーション効果が期待される

  • ハンモックの布で包まれる感覚が母親のお腹の中にいたときと似ている
  • ハンモックの揺れる感覚が母親のお腹の中で動いている感覚に近い

この2つのリラクゼーション効果によって心地よく自然な眠りを促してくれます。

途中で起きたり、泣き出したりした場合はハンモックを揺らしてあげるとまたスヤスヤ寝入ってくれますよ。

集中力の向上

ハンモックの優しい揺れが子供の集中力を上げてくれると同時に、読み書きや計算力が向上するということも実証されてます。

また、平衡感覚もUPすると言われてます。

頭の形が悪くならない

赤ちゃんを寝かしつけるときは頭の形が変形しないよう定期的に頭の位置をズラしてあげなければならないという心配があります。

ハンモックの場合は布で出来ており、頭の形に合わせてカーブするので布団なので寝かしつけるときより変形の心配は少ないです。

しかし頭の変形は成長とともに直っていくみたいなので心配し過ぎかもしれないですね。

ハンモックを使うデメリット

ここからはデメリットな点を紹介していきます。

ただし、使う人や考え方の違いなどでデメリットと感じない場合もあるかもしれません。

寝返りの練習が出来ない

ハンモックで寝かせることで寝返りの練習が出来ないと言われてますがお昼寝の数時間だけの使用なので問題ありません。

実際にハンモックでお昼寝をさせてましたがちゃんと寝返りができるようになっているので神経質にならなくてもいいですよ。

うつ伏せ寝ができない

ハンモックは不安定な構造のため、うつ伏せ寝をさせることが出来ないです。

ハンモックでなくても、うつ伏せ寝は息ができず窒息の危険があります。

ハンモックでのうつ伏せ寝は気をつけて下さい。

ちなみに我が家ではハンモックの布の上にタオルを敷いて、左右をタオルで包むようにして工夫しながら寝かせてました。

そこそこなお値段

ハンモックの値段は安価なものは5千円前後、海外のブランドで高価なものは数万円します。

目的や用途に合わせて検討し購入が必要です。

ハンモックを買うなら自立式をオススメ

ハンモックの種類は大きく分けて3種類があります。

  • 自立式
  • 吊り上げ式
  • ハンモックチェア

それぞれ特徴があるので紹介していきます。

屋内のみで使用するのであれば「自立式タイプ」のハンモックがオススメですね。

自立式

自立式タイプのハンモックは、付属のスタンドに吊り下げて使用するタイプ

主に室内や家庭内での使用を目的としています。

持ち運べば野外での使用も可能です。

室内で使用する場合はある程度のスペースを確保する必要があるため、購入する前のサイズ選びが重要になります。

吊り下げ式

吊り下げ式タイプのハンモックは、柱や梁などに直接巻きつけて使用するタイプ

野外で木に巻きつけることでキャンプなどアウトドアでも楽しめます。

子供が大きくなってキャンプに行くときなど重宝しそうです。

ソロキャンプ用に購入もいいかもしれないですね。

ただし、適正な柱や梁がないとセッティングが難しいタイプでもあるので事前に調べておく必要があります。

ハンモックチェア

ハンモックチェアは椅子の代わりに座って使えるタイプで主に1人用のものになります。

座って揺られながら読書したり、くつろいだりするときに最適です。

ハンモックのまとめ

いかがでしたか?

この記事ではハンモックの寝かしつけることでのメリット・デメリットを解説しました。

もう一度内容をおさらいします。

赤ちゃんをハンモックで寝かし付けることで得られるメリットは

  • リラクゼーション効果
  • 集中力や記憶力の向上
  • 頭や体のサポート

といった効果が期待されるためハンモックを使った寝かしつけをオススメします。

もちろんデメリットもあるので、しっかりと把握した上での使用してください。

ただデメリットに関してはそこまで神経質になることはないと個人的には思ってます。

寝かしつけで困っているなかなか寝ついてくれない自分の時間がほしいなどで悩んでいる人はぜひ、ハンモックを使ってみてください!

  • この記事を書いた人

ヤマシタ ユウイチ

1983年 富山県生まれ
2014年からベトナムで生活|2022年11月から仮想通貨投資始めました。
2児のパパです。

-子供
-, , ,