※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

コインチェックでレンディングが承認されないならBitLendingを利用しよう!

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

執筆者情報

クリプトナレッジでは40代からでも始められる仮想通貨の始め方運用方法を発信しています。

著者自身も仮想通貨を購入し、仮想通貨レンディングで運用中です。

コインチェックのレンディングに申請したけど、承認されずに悩んでいる方は多いはず。

ボクもコインチェックのレンディングに申請したけど、3ヶ月承認されませんでした。

しかし、ボクはこの記事で紹介しているBitLendingに貸し出して毎月利息をもらっています。

BitLending貸借料一覧

コインチェックでレンディングが承認されないからといって、あきらめる必要はありません。

この記事を読めば、コインチェックでレンディングが承認されない原因と解決方法が分かりますよ。

最後まで読んで、あなたもレンディング運用を始めましょう!

BitLendingの登録は10分あればできるので、以下のリンクからどうぞ。

\たった5分で登録完了/

BitLendingに貸し出す

年4回まで出金手数料がタダ!

BitLendingの始め方は、以下の記事で解説しています。

BitLendingの始め方・やり方を分かりやすく解説!

BitLendingの始め方・やり方
BitLending(ビットレンディング)の始め方・やり方を分かりやすく解説!

続きを見る

コインチェックでレンディングが承認されない原因

コインチェックでレンディングが承認されない原因

コインチェックのレンディングは申請しても承認されず、貸出できないことが多いです。

コインチェックのレンディングが承認されない原因は以下のとおり。

  1. 高い年率に申請している
  2. 借入枠の空きがない

では1つずつ解説していきます。

1.高い年率に申請している

まず、高い年率への申請は承認されにくいです。

高い年率のコースは人気で多くの利用者が申請するため、承認待ちの状態が続いています。

コインチェックのレンディングは以下の年率から選べますが、年率3%以上は受付していません。

年率貸出期間
1%14日間
2%30日間
3%90日間
4%180日間
5%365日間

以下が実際の貸出画面です。

コインチェックのレンディング一覧

そのため「30日間・年率2%」に申請する人が多くなり、承認されるまで時間がかかるわけです。

2.借入枠の空きがない

借入枠が空いていないと、新規の貸出申請は承認されません。

コインチェックのレンディングは貸し出せる資産に上限があり、上限に達していると承認されるまで時間がかかります。

コインチェック公式サイトでも借入上限について、以下のように回答しています。

Coincheckでは暗号資産ごとに当社の借入総額に上限がございます。そのため、借入上限に達している場合、申請をいただいても貸出の承認までお時間をいただく場合がございます。借入可能枠ができ次第、申請順に承認させていただきます。なお、当社借入上限については開示しておりませんので、ご了承ください。

引用元:暗号資産(仮想通貨)レンディングの始め方と知っておくべき3つの注意点

実際に数ヶ月や1年以上承認待ちのユーザーもXで見かけます。

コインチェックのレンディング、一番短い14日間の1%で申請したのに1ヶ月くらい経っても承認されない…

これっていつ承認されるの?それとももう承認されないの…

引用元:ゆるっと投資(@yurutto_toushi)

coincheckのレンディング、全然承認されない。 かれこれ二ヶ月も待ってるのに。。。

引用元:まんず@モノづくり好き(@mannzoooo)

コインチェックでレンディング運用したい方は、借入枠が空くまで待ちましょう。

コインチェックでレンディングが承認されないときの解決方法

コインチェックでレンディングが承認されないときの解決方法

コインチェックでレンディングが承認されないときの解決方法は以下の1つです。

  1. BitLendingを利用する

1.BitLendingを利用する

コインチェックで承認されないときは、BitLendingの利用がオススメ!

BitLendingは承認が早く、最大年率10%でレンディングを始められるからです。

コインチェックで承認されないため、BitLendingに乗り換える利用者も多いですよ。

コインチェックのレンディング承認待ち1ヶ月

「ビットレンディング」に乗りかえました! 運用は承認の翌日から。 利回りはなんと年利8%

冬の時代はほったらかしで増やします

ガチホ民でまだの人、絶対おすすめ!!

引用元:こりん|投資ママの仮想通貨ブログ♪(@colingo9186)

BitLendingの承認がはやくも下りていたので、コインチェックのレンディング申請やめて送金してBitLending開始しました! 手数料もったいなっ笑 さて今後どうなるのか楽しみですねぇ。

引用元:ぐっさん@ビットコイン投資家(@gussan_btc)

高い年率で早くレンディング運用したい方は、BitLendingを利用しましょう。

\たった5分で登録完了/

BitLendingに貸し出す

年4回まで出金手数料がタダ!

BitLendingとは?

BitLendingとは

BitLendingは年率6%〜10%で運用できる国内レンディング専業サービスです。

事業名称BitLending
運営会社株式会社J-CAM
設立日2020年5月
代表取締役新津俊之
所在地東京都港区虎ノ門1-10-5 KDX虎ノ門一丁目ビル11F
事業内容暗号資産レンディング「BitLending」
公式サイトhttps://bitlending

運営会社の「株式会社J-CAM」はレンディング事業の他にも、仮想通貨専門の月刊誌「Iolite(アイオライト)」を発行しています。

BitLendingの評判は、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

>>BitLending(ビットレンディング)は怪しくない!評判や安全性を解説!

BitLending怪しくない
BitLending(ビットレンディング)は怪しくない!評判や安全性を解説!

続きを見る

BitLendingをオススメする5つの理由

BitLendingをオススメする理由

BitLendingがオススメの理由は以下の5つです。

  1. 最大10%の利率で運用できる
  2. 少額から貸出できる
  3. 翌日には承認される
  4. 自動で複利運用できる
  5. 貸出期間は最短1ヶ月から利用できる

1つずつ解説していきますね。

1.最大10%の利率で運用できる

前述のとおり、BitLendingでは最大10%の利率で運用できます。

BitLendingで貸出できる仮想通貨と利率は以下のとおりです。

銘柄年利
BTC8%
ETH8%
XRP6%
DAI10%
USDT10%
USDC10%
XNK4.5%
ゆういち
ゆういち

ボクも2023年8月からETHを貸し出して、毎月8%の貸借料をもらってます。

BitLending運用実績
BitLending貸借料一覧

高利率で運用したい方は、BitLendingを利用しましょう!

2.少額から貸出できる

BitLendingは少額から貸出できます。

最低貸出数量は以下のとおりです。

銘柄最低貸出枚数日本円に換算※1
BTC0.01 BTC約108,000円
ETH0.1 ETH約56,000円
XRP360 XRP約27,000円
DA200 DAI約31,200円
USDC200 USDC約31,200円
USDT200 USDT約31,200円
XNK0.0833 XNK360円
※1.2024年6月10日時点のレートで計算

 

少額から始められるので、リスクが心配な方でも安心して利用できますよ。

仮にBTCを0.01 BTCで運用したら、毎月約670円の利息がもらえます。

BitLendingの最低金額は、こちらの記事「【2024年6月更新】BitLending(ビットレンディング)の最低金額はいくら?」で詳しく解説しています。

BitLendingの最低金額はいくら
【2024年6月更新】BitLending(ビットレンディング)の最低金額はいくら?

続きを見る

3.最短翌日には承認される

BitLendingは申請から最短翌日には承認されるため、すぐ運用できます。

以下の画像は、ボクが貸出申請した日と承認された日の画像です。

BitLending貸出申請日
BitLending貸出開始日
ゆういち
ゆういち

申請した翌日に承認されて運用が始まっています。

少しでも早くレンディング運用したい方は、BitLendingを利用しましょう。

4.自動で複利運用できる

BitLendingでは利息を自動で複利運用できるため、効率的に資産を増やせます。

複利運用とは

貸出金額に利息をプラスした金額に利率が反映され、資産を増やしていく運用方法です。

たとえば、以下の表のように50万円を年利8%で10年運用すると、10年後の評価額は約108万円です。

複利運用の例
貸出年数貸出金額年率利息/年
1年目500,000円8%40,000円
2年目500,000円8%43,200円
3年目500,000円8%46,656円
4年目500,000円8%50,388円
5年目500,000円8%54,420円
6年目500,000円8%58,773円
7年目500,000円8%63,475円
8年目500,000円8%68,553円
9年目500,000円8%74,037円
10年目500,000円8%79,960円
利息合計--579,462円
評価額--1,079,462円

逆に単利運用は、元本にだけ利率が反映される運用方法です。

具体的には上記と同じ条件で運用した場合、評価額は約90万円で複利運用と比べて約18万円のマイナスになります。

単利運用の例
貸出年数貸出金額年率利息/年
1年目500,000円8%40,000円
2年目500,000円8%40,000円
3年目500,000円8%40,000円
4年目500,000円8%40,000円
5年目500,000円8%40,000円
6年目500,000円8%40,000円
7年目500,000円8%40,000円
8年目500,000円8%40,000円
9年目500,000円8%40,000円
10年目500,000円8%40,000円
利息合計--400,000円
評価額--900,000円

コインチェックでも自動で再投資できますが、すぐ承認されて運用できるか分かりません。

BitLendingなら1度貸し出せば解約するまで自動で複利運用してくれるため、手間をかけずに利用できますよ。

単利運用ならPBRレンディングもオススメ

PBRレンディングは年率10%〜12%で単利運用できるレンディングサービスです。

複利運用には劣りますが、年率10%〜12%の高利率で運用できるのが魅力です。

\紹介コード「312079846」/

PBRレンディングを始める

紹介コード入力で3,000円分の仮想通貨もらえる

PBRレンディングの評判は、以下の記事で解説しています。

>>PBRレンディングは怪しい?評判や危険性を運用中のボクが解説!

PBRレンディングは怪しい?評判や危険性を解説
PBRレンディングは怪しい?評判や危険性を運用中のボクが解説!

続きを見る

PBRレンディングとBitLendingの違いは、以下の記事を参考にしてください。

>>PBRレンディングとBitLendingを5項目で徹底比較!

PBRレンディングとBitLending徹底比較
PBRレンディングとBitLendingを5項目で徹底比較!

続きを見る

5.貸出期間は最低1ヶ月から利用できる

BitLendingの貸出期間は最低1ヶ月からとなっており、短期間だけの利用もできます。

コインチェックでも30日間の貸出コースがありますが、年率は2%と低く承認されにくいです。

そのため、高利率で翌日から運用できるBitLendingに貸し出した方が、効率よく資産を増やせます。

コインチェックとBitLendingの比較

コインチェックとBitLendingの違いは以下のとおりです。

項目コインチェックBitLending
利率1%〜5%4.5%〜10%
貸出最低金額/BTC1万円分0.01 BTC ※1
承認までの時間借入枠があれば翌日
最短貸出期間14日間1ヶ月
※1.2024年6月10日のレートで約10万円分

 

最低金額はコインチェックが1万円分、BitLendingは0.01 BTCからとなっておりコインチェックの方が少額で始められます。

0.01 BTCは2024年6月10日時点のレートで計算すると、約10万円です。

また、最低貸出期間も最短14日間から利用できるコインチェックが有利です。

ゆういち
ゆういち

ただ、14日間は年率が1%と低くレンディングの恩恵が少ないです。

結論、BitLendingでレンディングを始めた方が効率よく資産を増やせますよ。

実際にBitLendingを利用した感想

BitLendingを利用した感想

実際にBitLendingを利用した感想を紹介します。

  1. 0.01 BTCから始められる
  2. 画面が使いやすい
  3. 問い合わせの回答が早い
  4. 確定申告が簡単にできる

BitLendingを利用する際の参考にしてください。

1.0.01 BTCから始められる

BitLendingはビットコインなら0.01 BTCから始められます。

少額から利用できるので、リスクが心配な方でも安心です。

また、少額で仮想通貨運用を始めたい方にオススメですよ。

最低貸出枚数一覧
銘柄最低貸出枚数
BTC0.01 BTC
ETH0.1 ETH
XRP360 XRP
DA200 DAI
USDC200 USDC
USDT200 USDT
XNK0.0833 XNK

2.画面が使いやすい

BitLendingの画面はシンプルで使いやすいため、貸出状況や取引履歴を簡単に確認できます。

以下がBitLendingの管理画面です。

マイページ画面メニュー画面
BitLending運用実績BitLendingのメニュー一覧
貸出申込画面貸借料履歴画面
BitLendingの貸出画面BitLending貸借料一覧画面

シンプルな画面なのでストレスなく利用できてます。

3.問い合わせの回答が早い

BitLendingは問い合わせに対する回答が早く、数時間以内には回答が届きます。

実際にボクもLINEから何度か問い合わせしてますが、2時間後には回答が届きました。

BitLending問い合わせ対応

BitLendingなら問い合わせの回答が届かない不安もなく利用できますよ。

4.確定申告が簡単にできる

BitLendingは確定申告が簡単にできます。

なぜなら、確定申告に必要な各履歴をCSVファイルで簡単にダウンロードできるから。

CSVファイルをダウンロード
取引期間を選択

仮想通貨の確定申告は難しいので、簡単に履歴ファイルがダウンロードできるのは嬉しいですね。

また、ダウンロードしたCSVファイルは損益計算ツールを使えば自動で損益計算してくれます。

BitLendingの損益計算のやり方は、以下の記事で解説しています。

>>BitLendingで発生する税金と確定申告のやり方を解説!

BitLendingの確定申告
BitLendingで発生する税金と確定申告のやり方を解説!

続きを見る

BitLendingの始め方

BitLendingの始め方

BitLendingは、以下の手順で始められます。

  1. 取引所で口座開設
  2. 日本円を入金
  3. 仮想通貨を購入
  4. BitLendingに登録・貸出申請
  5. BitLendingに仮想通貨を送金

コインチェックの口座開設済で仮想通貨を保有している方は、手順4のBitLendingに登録から進めてください。

BitLendingへの登録は以下のリンクからどうぞ!

\たった5分で登録完了/

BitLendingに貸し出す

年4回まで出金手数料がタダ!

BitLendingの登録から貸出申請までの手順は、以下の記事で詳しく解説しています。

>>BitLending(ビットレンディング)の始め方・やり方を分かりやすく解説!

BitLendingの始め方・やり方
BitLending(ビットレンディング)の始め方・やり方を分かりやすく解説!

続きを見る

コインチェックで承認されないときはBitLendingを利用しましょう!

今回はコインチェックでレンディングが承認されない原因と、解決方法について解説しました。

最後にもう一度、内容をおさらいしましょう。

解決方法承認されない原因
BitLendingを利用する高い年率に申請している
-借入枠の空きがない

結論、コインチェックでレンディングが承認されないときは、BitLendingを利用しましょう!

登録して送金するまで手間はかかりますが、当ブログ記事を参考にしてもらえれば、迷わずに登録できます。

コインチェックのレンディングは、いつ承認されるか分かりません。

しかし、BitLendingなら最短翌日から高利率で運用できます。

コインチェックでレンディングが承認されないと愚痴をこぼしているなら、BitLendingに登録してみてください。

承認されないイライラから解消されますよ。

\たった5分で登録完了/

BitLendingに貸し出す

年4回まで出金手数料がタダ!

BitLendingの始め方は、こちらの記事「BitLending(ビットレンディング)の始め方・やり方を分かりやすく解説!」で解説しています。

BitLendingの始め方・やり方
BitLending(ビットレンディング)の始め方・やり方を分かりやすく解説!

続きを見る

コインチェックからBitLendingに送金する手順は、以下の記事を参考にしてください。

>>コインチェックからBitLendingに送金するやり方を解説!

コインチェックからBitLendingに送金
コインチェックからBitLendingに送金するやり方を解説!

続きを見る

  • この記事を書いた人
ゆういち

ヤマシタ ユウイチ

「クリプトナレッジ」代表&Webライター丨40代からでも始められる仮想通貨の始め方&運用方法を発信丨仮想通貨投資歴2年|仮想通貨運用でトータル30万円の含み益

-仮想通貨の増やし方
-, ,