※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

ビットコインとイーサリアムを買うならどっち?特徴や違いを解説!

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

自己紹介のテンプレ

本記事を書いているボクはブログ歴2年で月7万円の収益達成。

当ブログでは40代からでも始められる仮想通貨の始め方運用方法を発信しています。

ボク自身も仮想通貨を購入し、仮想通貨レンディングを運用しています。

ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)は時価総額1位と2位の仮想通貨です。

結論、どちらを購入するかは目的によって異なります。

しかし、ビットコインとイーサリアムの両方を購入するのがオススメです。

この記事では、ビットコインとイーサリアムの違いについて解説しています。

最後まで読めば、両者の違いや将来性が分かりますよ。

仮想通貨を購入するには仮想通貨取引所の口座開設が必須です。

オススメは、アプリDL数5年連続No.1のコインチェックです。

初心者でも操作しやすく簡単に仮想通貨が購入できます。

たった5分で完了するので、まだの方は今すぐ済ませましょう!

\最短5分で登録完了!/

無料でコインチェックの口座開設する

500円からビットコインが買える!

ビットコインとイーサリアムの違い5つ

ビットコインとイーサリアム5つ違い

ビットコインとイーサリアムには以下の5つの違いがあります。

  1. 発行年代と開発者が違う
  2. 発行枚数の違い
  3. それぞれの役割が違う
  4. ブロック生成時間が違う
  5. コンセンサスアルゴリズムが違う

では1つずつ解説していきますね。

1.発行年と開発者が違う

ビットコインは2009年1月に世界で初めての仮想通貨として公開されました。

開発者は「サトシ・ナカモト」という方で今でも、どんな人なのか不明で謎の多い人物です。

一方のイーサリアムは、2015年7月に公開され「ヴィタリック・ブテリン氏」が開発しています。

2.それぞれ役割が違う

ビットコインとイーサリアムは、仮想通貨市場における役割が大きく異なります。

ビットコインの主な役割は、決済方法などのために作られた分散型の仮想通貨です。

また、ビットコインは「デジタルゴールド」と呼ばれるように価値の保存と移転に特化しています。

イーサリアムはスマートコントラクト機能を搭載したプラットフォーム型仮想通貨です。

イーサリアムの主な役割は分散型アプリケーションのプラットフォームとして、トークンの発行やDAppsの開発や実行など様々な用途に利用されています。

NFTやメタバースなどに興味がある方には、必要不可欠な仮想通貨です。

3.発行枚数の違い

前述のとおり、ビットコインは発行枚数が2,100万枚と決まっています。

ちなみに2,100万枚が発行される時期は2140年と予想されてますよ。

ビットコインはマイニングと呼ばれる作業をすることで新規発行しています。

約4年に1度「半減期」が設定されており、半減期がくるたびに新規発行されるビットコインが半減するように設計されています。

イーサリアムの方は発行枚数の上限は決まっていません。

しかし、枚数が増えすぎないように設計はされています。

手数料の一部をBurn(バーン)してイーサリアムの価値を保っています。

Burn(バーン)とは

英語で「焼却」を意味し、すでに発行している仮想通貨の枚数(供給)を減らす目的のこと

4.コンセンサスアルゴリズムが違う

ビットコインとイーサリアムでは、コンセンサスアルゴリズムが違います。

コンセンサスアルゴリズムとは

ブロックチェーンの取り引きを承認したり記録するための仕組みです。

もともと両者はPoWというコンセンサスアルゴリズムを採用していました。

しかし、イーサリアムは2022年のアップデート後にPoSに移行しています。

PoW

マイナーと呼ばれる採掘者が複雑な計算処理をして、新しいブロックを生成し成功報酬として仮想通貨を受け取れます。

高いセキュリティを誇りますが、電力消費が大きく電気代がかかるのがデメリットです。

PoS

保有する仮想通貨の量に応じて、取引承認の権利が与えられます。

つまり、多くの仮想通貨を保有している人ほど取引承認できます。

保有しているだけで承認作業に参加できたり、電気消費量が小さいのがメリットです。

5.ブロック生成時間が違う

ビットコインとイーサリアムはブロック生成時間も大きく違います。

ブロック生成時間

送金時間に関係してくる重要項目のこと

ビットコインは初めての仮想通貨ということもあり、生成時間は約10分と長いです。

イーサリアムの方は、ビットコインのデメリットを改善し開発されているため、約15秒と時間短縮されています。

ちなみに、仮想通貨を送金手段として利用するならリップル(XRP)がオススメです。

リップルなら手数料が安く、高速で送金できます。

リップルの詳細は、こちらの記事「リップルのガチホはいつまでする?オススメの運用方法を解説!」で解説しています。

ビットコインとイーサリアムの将来性

ビットコインとイーサリアム将来性

ビットコインとイーサリアムとでは、役割や性質が違うため、これからの将来性のポイントが異なります。

ビットコインの将来性

ビットコインは以下の理由から長期的な価値上昇を期待する意見が多いです。

  • 発行枚数の制限
  • 高い認知度・流動性
  • 国家や中央銀行に依存しない分散型システム

さらに、2024年5月には半減期を迎えマイニング報酬が半減することで、さらに希少価値が高まると予想されています。

ただし、将来性を期待する一方で以下のような悲観的な見方もされています。

  • 価格変動が大きく、投資リスクが高い
  • 環境負荷の問題や、技術的な課題
  • ビットコインより優れた仮想通貨の開発

イーサリアムの将来性

イーサリアムの将来性については、多くの専門家がポジティブな見解が多いです。

2022年9月の大型アップデート「The Merge(ザ・マージ)」でマイニングの承認システムがPoWからPoSに移行されました。

これにより消費電力を抑えられるため、環境への影響も期待されています。

イーサリアムはDeFi発展の中心的存在であり、金融システムの革新を牽引する可能性が高いです。

また、NFTの普及においてもイーサリアムはNFT発行や取引に多く利用されています。

そのため、NFTアートやNFTゲームなどの市場拡大に伴い、更なる成長が期待されてます。

ビットコインとイーサリアムを買うならどっちがオススメ?

ビットコインとイーサリアム買うならどっち

繰り返しますが、購入する目的によって異なるため両方購入しましょう!

  1. リスク分散で両方購入
  2. 安定性ならビットコイン
  3. 将来性ならイーサリアム

1.リスク分散で両方購入

リスクを分散させるため、両方購入も選択肢に入れましょう。

なぜなら、ビットコインとイーサリアムの価格上昇と下落のタイミングが、まったく同じとは限らないからです。

両方購入しておけば片方の価格が暴落しても、もう片方が価格を維持できていれば損失を半分に抑えられます。

そのため、1つだけにこだわらず両方購入してリスクを分散させておきましょう!

ゆういち
ゆういち

ボクもビットコインとイーサリアムを買って保有しています。

2.安定性ならビットコイン

ビットコインは仮想通貨の中でも取引量も多いため価格が安定しています。

発行枚数の上限が2,100万枚と決まっており、すでに90%が発行済みと希少性が高く中には長期保有している方もいるほどです。

また、ビットコインを法定通貨や決済の手段に採用している国もあり、今後も拡大していくと予測されています。

希少性が高く需要が大きくなれば、価格が高騰するのは必然です。

さらに半減期も控えているので、半減期に備えビットコインを買っておきましょう!

3.将来性ならイーサリアム

ビットコインよりも大きいリターンを狙いたいならイーサリアムがオススメですよ。

イーサリアムはNFT関連やDeFiの影響での価格高騰が期待できます。

将来的にもweb3.0市場が大きくなると予測されているため、今のうちに買って仕込んでおくのもアリですね。

ビットコインとイーサリアムを取り扱っている取引所

ビットコインとイーサリアムを取り扱っている取引所は数多くあります。

各取引所で手数料や取扱い仮想通貨、使いやすさなど異なります。

結論、以下の2つの取引所がオススメです。

コインチェック

コインチェック公式サイト

コインチェックは国内で最も利用者が多い仮想通貨取引所の1つです。

なぜなら、5年連続で仮想通貨取引所アプリDL数No.1を獲得しています。

初心者でも使いやすいインターフェースと、豊富な取引通貨が特徴です。

初めて仮想通貨を購入する方は、最初にコインチェックを選ぶ方が多いですよ。

ゆういち
ゆういち

ボクも初めて利用した取引所はコインチェックでした。

まだ口座開設してない方は、この機会にどうぞ!

>>無料でコインチェックの口座開設する

口座開設の手順は、以下の記事「【マイナンバー不要】コインチェックで口座開設する方法を3つの手順で解説!」を参考に進めてください。

コインチェック口座開設
【マイナンバー不要】コインチェックで口座開設する方法を3つの手順で解説!

続きを見る

ビットポイント

ビットポイント公式サイト

ビットポイントは各種手数料が無料な取引所です。

特に取引手数料と送金手数料が無料なので、仮想通貨をメタマスクやレンディングサービスに送金する際のコストを抑えられます。

ビットコインやイーサリアムを購入して、別のプラットフォームに送金する予定の方はビットポイントで口座開設しましょう!

>>無料でビットポイントの口座開設する

詳しい手順は、こちらの記事「【簡単5分】ビットポイントの口座開設方法を解説!」で解説しています。

ビットポイント口座開設
【マイナンバー不要】ビットポイントの口座開設方法を解説!

続きを見る

ビットコインやイーサリアムの購入方法

ビットコインやイーサリアムは以下の手順で購入できます。

今回は取引手数料と送金手数料が無料のビットポイントでの買い方を解説していきます。

  1. ビットポイントで口座開設
  2. ビットポイントに入金
  3. 仮想通貨を購入

1.ビットコインで口座開設する

まず、ビットポイント公式サイトにアクセスしましょう。

「口座開設」をタップして、案内に沿って進みます。

画像付きで詳しく知りたい方は、こちらの記事「【簡単5分】ビットポイントの口座開設方法を解説!」を参考に進めてください。

ビットポイント口座開設
【マイナンバー不要】ビットポイントの口座開設方法を解説!

続きを見る

2.ビットコインに入金

口座開設できたら、ビットポイントの口座に入金しましょう。

入金のやり方は、こちらの記事「【初心者向け】ビットポイントの入金方法を分かりやすく解説!」で解説しています。

ビットポイント入金方法
【初心者向け】ビットポイントの入金方法を分かりやすく解説!

続きを見る

3.ビットコインやイーサリアムを購入

入金が終わったら、ビットコインやイーサリアムを購入しましょう。

仮想通貨を購入するには「販売所」か「取引所」があります。

結論、手数料が安い「取引所」を利用しましょう!

仮想通貨の購入方法は、こちらの記事「【画像付き】ビットポイントで仮想通貨の購入・送金方法を解説!」で解説しています。

BITPoint仮想通貨の購入・送金方法
【画像付き】ビットポイントで仮想通貨の購入・送金方法を解説!

続きを見る

ビットコインとイーサリアムをレンディングで増やす

PBRレンディング公式サイト

ビットコインやイーサリアムを購入して、放置しておくならレンディングサービスを利用しましょう!

レンディングは仮想通貨を貸出して、利息をもらい複利運用していくサービスです。

銀行預金の仮想通貨版ですね。

銀行預金と大きく違うところは利率の高さです。

銀行預金の0.002%に対し、レンディングでは最高12%で運用できます。

オススメは利率10%〜12%PBRレンディングです。

ゆういち
ゆういち

ボクも実際にビットコインを貸出して運用中です。

PBRレンディングならビットコインを0.01BTC、イーサリアムなら0.1ETHから貸出しできます。

仮想通貨のレンディングに興味ある方は、ぜひ始めてみてください。

>>PBRレンディング に貸し出す

PBRレンディングの始め方の手順は、以下の記事で解説しています。

PBRレンディングの始め方を解説!3,000円分のBTCもらえるキャンペーン中!

PBRレンディングの始め方
PBRレンディングのやり方・始め方を解説!3,000円分のBTCもらえるキャンペーン中!

続きを見る

ビットコインとイーサリアムに関する質問

ビットコインとイーサリアムの違いに関する質問をまとめました。

ビットコインとイーサリアムはオワコンなの?

結論、現時点でビットコインとイーサリアムはオワコンではありません。

仮想通貨市場は価格変動が激しく短期的な視点では下落トレンドが続いているため、オワコンと見なされることもあります。

しかし、長期的には価格は上昇傾向にあります。

将来的な価格はどうなる?

将来的な価格は様々な要因によって左右されるため、確実な予測は難しいです。

しかし、AIや専門家の見解ではビットコインは1億円、イーサリアムは1,000万円まで上がると予測しています。

ほったらかし運用でも大丈夫?

ほったらかし運用するなら、少なくても5年以上はほったらかしましょう!

なぜなら、4年に1度の半減期を迎えるたびに価格が高騰する可能性があるからです。

ほったらかし運用するなら、積立かレンディングがオススメです。

どんなときに税金はかかる?

仮想通貨を購入し保有しているだけでは、税金はかかりません。

税金が発生するタイミングは、売買などで年間20万円の利益が出たときです。

仮想通貨の税金のことは、こちらの記事「仮想通貨の税金ヤバい!知らないと損する節税対策を解説!」で解説しています。

ビットコインもイーサリアムどちらもオススメ!

今回は、ビットコインとイーサリアムの特徴や違いについて解説しました。

結論、ビットコインとイーサリアムは両方購入するのがオススメです。

コインチェックなら仮想通貨を500円から購入できます。

迷っているなら両方購入しましょう!

コインチェックはたった5分で口座開設でき、初心者でも簡単に操作できますよ。

\最短5分で登録完了!/

無料でコインチェックの口座開設する

500円からビットコインが買える!

コインチェックの口座開設の手順は、こちらの記事「【マイナンバー不要】コインチェックで口座開設する方法を3つの手順で解説!」を参考にしてください。

  • この記事を書いた人
ゆういち

ヤマシタ ユウイチ

仮想通貨ブロガー& Webライター丨仮想通貨の始め方&運用方法を発信丨仮想通貨をレンディングで運用中丨【経歴】中卒→中小企業勤務→フリーランス

-仮想通貨
-, , ,