1歳の【お祝い】でブンタウへGO

ベトナム

どうも!親バカな父親です。

嫁さんの妹の子供が1歳になるので、そのお祝いをしました。

妹の旦那さんの実家がブンタウにあるので、いざブンタウへ!

あれ?

前もブンタウに行ったよね?

そうです。

7月にも近所の人達と日帰りでブンタウに行ってます。

1年のうちに同じ所に2回も行くのはベトナムに来て初めてですね。笑

朝4時に出発して向こうに着いたのが7時。

前回も同じ時間帯に出発して7時に着いたので約3時間の移動です。

家は海の近く
道路を挟んだ向こうが直ぐ海です。ちかっ!笑

潮の香りがいつでも香ってきます。

嫁さんの家族はまだ来てない(当たり前ですよね。嫁さんの実家は僕達の住んでる地域から4時間かかる所から出発してるんですからね。)

天気は生憎の曇り空でしたが折角なので海に行って子供と海でエンジョイ!!

1歳を祝う

1歳のお祝いには

  • 一升餅
  • 選び取り

をする習わしがあってベトナムは一升餅の儀式の方は行いません。

日本と違って餅の文化が無いですからね。

一升餅とは、一般的に一升分の量のもち米から作られた餅を丸めた物の事をさす。使用方法の違いやお飾りの意味合い、地方により、一つ丸めや、2つに分けて2段、または3段にしたり、地域により白蛇に見立てとぐろを巻かせた物など、形状が異なる。丸い事から三種の神器の一つ「八咫鏡」に見立て「鏡餅」とも言う。

wikipedia

一升餅の一升は一生がかけられている

  • 一生食べ物に困らないに
  • 一生健やかに過ごせるように
    などの意味が込められてます。

地域によっては一升餅を背負わしたり、一升餅を踏ませる地域があります。

僕の場合は背負わされました。

一升餅を背負った当時1歳のブクブク太ってまん丸の僕の写真が実家に残ってます。笑

もう一つの儀式「選び取り」

こちらは様々なアイテムを、おぼんやカゴに入れて子供に選ばせる儀式です。

取ったアイテムによって子供の将来を占う儀式です。

選び取りとは、幼児の前に意味のある品物を置き、どれを取るかでその子の将来を占うものであり、地域によっては、「将来選び」ともいわれる。幼児にお餅を背負わせる一升餅とあわせて、「選び取り」をする地域がある。

wikipedia

用意する物はやみやお金にペンなど様々。

  • はさみを選んだら将来、美容関係
  • 金を選んだら将来、お金に困らない
  • ペンを選んだら将来、勉強が出来る
    などなど

僕は、この選び取りをした記憶がなく写真も残ってないのでしてないんでしょうね。

僕も兄弟も一升餅はありますが選び取りはしてないので、もしかしたら地域によって、するしないあるかもしれないですね。

僕の子供たちも勿論この選び取りの儀式をしてます。

親バカな父親
親バカな父親

ちなみに長女が選んだ物は

  • ペン
    ペンを選んだからなのか勉強することが好きな子です。
  • 食べ物
    お腹が空いていたので食べ物選んじゃいました。笑
    みんな爆笑です。
親バカな父親
親バカな父親

長男が選んだ物は

  • ペン
    これは長女と一緒ですね。
  • はさみ

肝心の妹夫婦の子供が選んだ物は

  • 金を3連続
  • サッカーボール
  • お金
    将来お金に困らない人生ですかね。

選び取りが終わった後は、大人たちの食事会=飲み会のスタート

ビールだけの飲み会は流石にきついので途中で退席して休んでいると呼び出しが。笑

お呼ばれしたからには飲み会に参戦です。

結局11時にスタートして終わったのが16時でした。

そこから僕含めた数人でカフェでコーヒータイム。

小1時間ほどカフェで寛いだ後、家に戻り夕飯を食べ、家の近所を散歩して1日目終了。

2日目

朝から今にも雨が振りそうな曇り空

近くの市場に朝ごはんを食べに行き、食べた後はカフェでコーヒータイム。

その後は、お猿のいるお寺に観光
肝心のお猿さんは遊びに出掛けていてお寺には不在でした。

運良く、岩山の上で寛いでいるお猿さん2匹を見れただけでも良しとしましょう。

それから、移動中に雨が降ってきたので目的地を変更して少し早い昼食を取ることに

食べている間に雨が止んだので観光再開!

ビーチに行って海水浴!

1時間ほど遊んで日差しが強くなってきたので帰り支度

帰り道はいつもの如く渋滞で家まで4時間かかりました。

途中降りたりしましたが長時間座りっぱなしだったため、お尻が痛くて仕方がなかったです。

長時間座りっぱなしでもお尻が痛くならない方法って無いんですかね〜?

なんだかんだ、楽しくのんびり過ごせた2日間でした。

以上、1歳の【お祝い】でブンタウへGOの紹介でした。

では、また〜。
よければ、SNSでシェアよろしくお願いします。

コメント